Q.障害年金や雇用保険を受けていてもカードローンは利用できる?

一般的なキャッシング会社から借り入れを行う場合、障害年金や雇用保険を受けている無職の人は、キャッシングを利用できるのでしょうか?
「安定した収入があれば、キャッシングは利用できると言われているけれど、障害年金や雇用保険が安定した収入として認められるのか分からない。」と考える人が多いのではないでしょうか。
今回は、何が安定した収入として認められるのかについて詳しくご紹介していきたいと思います。

障害者年金でお金を借り入れることは不可能である

働くことができず、障害者年金を受給しながら生活している場合、一般的な銀行や消費者金融からキャッシングを利用するということは不可能です。
なぜならば、障害者年金などの年金というのは、担保にしてはならないと法律で決められているからです。
年金を担保として借り入れを認めた会社は違法行為をしてしまうこととなりますので、お金を借り入れることはできないのです。

雇用保険は、安定した収入とは認められない

雇用保険を利用してお金を受給しているのであれば、キャッシングは利用できてしまうのでしょうか?
「雇用保険では、生活に必要な金額しか支給されないので、安定した収入とは言えないのではないでしょうか?」と思っているのであれば、その通りです。
雇用保険によって得られる収入というのが、安定した収入と認められることはありません。
なぜならば、必要最低限のお金しか支給されませんので、そのような状態で借り入れを認めさせたとしても、返済できる見込みがないからです。
キャッシングの審査に通過させる人の特徴として、返済能力があり、返済期日を守ることができるということが絶対条件ですので、雇用保険ではそれを満たすことはできませんので、審査に通らないということです。

無職の障害者は、借り入れを行うことはできないのか?

障害者として障害者年金を受給し生活しているのであれば、年金を担保として借り入れを行うことはできないのでしょうか?
実は、日本政策金融公庫または、独立行政法人福祉医療機構を利用すれば、お金を借り入れることができます。
「先ほど、年金を担保としてお金を融資することは違法だと説明しましたよね?」と思うかもしれませんが、この2つの機関に関しては、年金を担保として融資することが認められているのです。
これ以外の場所で年金を担保として、お客様にお金を融資するようなことをすれば、違法行為となりますので気をつける必要があります。

民間の金融会社との違いについて

一般的な銀行や消費者金融などで、無職の人が年金を担保としてお金を借り入れることができないのに、日本政策金融公庫または、独立行政法人福祉医療機構であれば、借り入れを行うことができると説明しましたので、これらの違いについて知りたいと思っているのではないでしょうか。実は、民間のキャッシングなどを行う会社は、審査というものがあります。
例えば、キャッシングを申し込んで来た人は、安定した収入があるのか、他にクレジットカードなどを契約していないのか、過去にどれぐらいの借り入れを行っているのかなど、様々なことを調べます。
しかし、年金を担保として融資することを認められた、日本政策金融公庫や独立行政法人福祉医療機構では、申し込み審査というものが存在しません
審査というほどのものではありませんが、本人確認などを行いますので、準備しておかなければなりません。
これらのようなサービスを利用するためには、年金を受給していなければなりませんので、覚えておきましょう。

年金から返済を行っていく

日本政策金融公庫や独立行政法人福祉医療機構を利用してしまった場合、借り入れた金額に関しては、返済していかなければなりません。
「障害者年金で生活しているのに、どのように返済すれば良いのでしょうか?」と思ってしまうかもしれません。
借り入れた金額の返済方法に関しては、障害者年金から返済していくこととなります。
詳しい返済方法ですが、障害者年金から決められた一定の金額を支払うことで、決済が完了しますので、安心して利用することができます。
障害者年金などで生活している年金受給者は、受給される金額で生活していますので、受給金額の半分以上を支払うことが認められないという決まりが存在します。
これによって、借り入れた金額の返済によって、生活費がなくなったということを防ぐためです。
障害者年金受給者を保護するための法律もあるのだということを覚えておきましょう。

障害者年金受給者を対象とした詐欺師に気をつけよう!

障害者年金などを受給しながら生活をしていると、なかなかキャッシング審査に通ることはできません。
その事情を知っていながら、詐欺を行う業者が存在します。「当社であれば、障害者年金受給者であったとしても、簡単に借り入れを行うことができます。」
というような言葉を利用してキャシングを認めて、非常に高い違法金利で貸し付けてくる可能性があります。
上記で説明した通り、年金受給者はどこに申し込めば良いのかということを理解していれば、騙されることはありませんので、闇金は利用しないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする