【アイフル】おまとめどころじゃない!審査に通っても限度額が低い人の特徴

おまとめローンを考えている人もそうでない人も、審査に通ったはいいけど、限度額が極端に低くて困っているという方!
その理由、知りたくないですか?
審査に通っても限度額が低い原因とは?
今回は、そういった人の特徴を紹介していきます。
まだ申し込んでない方は申し込む前に復習しておきましょう。
おまとめローンを検討している方は、こちらで紹介する人の特徴に当てはまっていたら、それどころではないかもしれません。
アイフルはおまとめ・借り換え専用のローン「おまとめMAX」と「借り換えMAX」というものがあります。
しかし、今回の「限度額が低い人の特徴」に当てはまってしまうと、それも考え直してしまうと思います。
大丈夫か確認の意味でもぜひ参考にしてみてください。

利用限度額が低くなりがちな人の特徴

申し込んだ際に利用限度額が審査によって決まります。
ふたを開けてみると、自分が予想していたよりもはるかに利用限度額が低いなんてこともあります。
それはなぜなのか?
これから紹介する特徴に当てはまっていないか確認してみてください。

【アイフル】で増額する方法すべて伝授!

【検討されている方へ】アイフルの審査通過率・審査難易度

● 1週間以内に3社以上で借入をしている

アイフルの申し込む前に、3社以上で借入をしていたら、給与明細(8ヵ月分)や源泉徴収票の提出が求められることがあります。
アイフル側からしたら、「こっちにも申し込んで短期間に3社からも借入しとるやんけ!こいつはどういうつもりなんじゃい!」という状況です。
これによって利用限度額が大幅に低くなってしまっても、何も不思議ではありません。
ちなみに、貸金業者は消費者金融とクレジットカード会社のことを基本的に指しています。
しかしアイフルは銀行からの借り入れもみます。

● 過去2年間で2回以上支払いが遅れている

以前こちら(⇒)でも紹介しましたが、過去2年間で支払いが3回以上遅れると審査に通る可能性がかなり低くなります。
支払いとは、クレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話の分割払い・奨学金などが含まれ、金融業者の種類に関わらず延滞するとカウントされます。
例え1日遅れただけでも「支払いが遅れた!はい、延滞!」とカウントされるので、少し厳しめかもしれません。
延滞にうるさいアイフルなのです。

● 住宅ローンや家賃が年収の3割以上負担している

住宅ローンや家賃(つまり住居)が年収の3割を占めている場合、利用限度額は低くなってしまうかもしれません。
しかし、その他の支払い(先ほど紹介したクレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話の分割払い・奨学金など)が遅れずに支払われていた場合、あまり影響はないようです。
やはり、「延滞第一のアイフル」ですね。
住居関係はやはり関わってくるでしょう。
アイフルの場合は、その他の支払いが延滞していた場合、次に重視されるのが住宅系のようですね。

● 特定の職業をしている

一般的に審査に不利とされている職業は下記のようなものがあります。

・アルバイト
・自営業・個人事業主
・運送業界(トラック、タクシー、バスの運転手)
・パチンコ店
・アーティスト(音楽や芸術職)
・芸能人(グラビアや芸人)
・風俗業

アイフルもこれらに加えて、水商売・飲食店スタッフ・新聞配達員などは利用限度額が低くなる場合があります。
あくまでもスタッフであって、経営者ではありません。

アイフルの審査基準とは!通らない人の特徴まとめ

● 不利な条件が数多くある

一つ一つをみるとそこまで大きくはない問題なのですが、小さくても違う種類の問題が多く重なっていた場合、総合的にみて限度額を低くされる可能性があります。
例えば、「収入が100万円以下」「職業がパチンコ店スタッフ」「勤続期間が数ヶ月」「賃貸で家賃を払っている」など、不利な条件が数多く重なっている状態のときは限度額は低くなってしまうでしょう。
一つだけをみるわけでなく全体的にみるので、全体的な評価を利用限度額に反映すると考えてください。

利用限度額を自身のMAXにしたい方へのアドバイス

特に重視されるのは、「職業・勤務先・年収・住宅ローンや家賃の支払額」がメインです。
アドバイスといっても、ここの強化に尽きます。
そして、一度審査に落ちたからといって二度と通らないわけではありません。
その落ちた原因によります。
審査に落ちた理由が、「無職であったから」とか「家賃を年収の3割以上支払っていたから」といった理由で、「無職でなくなった」や「家を買って家賃を払わなくて済むようになった」となったりしたら、話は変わります。
原因が改善されれば審査に通過することも十分にあり得ます。
ですので、原因をしっかりと知ることが大事です。
利用限度額が低いのも原因があるはずです。

もしくは、一度利用限度額を受け入れ、アイフルに対する信頼をつくり、増額のタイミングを狙うのも良いでしょう。
消費者金融の多くは、少額の融資に向いています。
徐々に利用限度額を上げていくのも良いのではないでしょうか。

【例を挙げて説明】アイフルの審査に落ちてしまう人の属性をまとめてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする