【アイフル】で増額する方法すべて伝授!

大手消費者金融であるアイフルは、希望額50万円までは収入証明書原則不要としており、はじめの限度額は少額である場合が多いため、そのうち「増額したい!」と思いはじめるお客さんが多いようです。
そこで、今回は「増額のすべて」を特集したいと思います。
急な場合や、計画的に増額する場合など、様々な背景に合わせて増額できる方法を紹介していきます。

◆アイフル(消費者金融)とは

簡単にアイフルについて紹介していきます。

まずアイフルとは大手消費者金融の一つです。大手の消費者金融は銀行の傘下に入っている場合が多いのですが、アイフルは独自の会社として確立しているスタイルを続けています。そのため、独自の審査などが特徴です。大きな違いは「銀行の傘下に入らずがんばっている企業」でしょう。

主な概要は下記を参考にしてみてください。

業者名 アイフル
金利 4.5~18.0%
限度額 最高500万円
遅延損害金 20.0%
申込方法 インターネット
自動契約機
店頭窓口
電話
審査時間 最短30分
融資までの時間(最短) 即日
お試し審査 あり
お試し審査の入力項目 4つ
振込みによる借入れ 電話
インターネット
  当日中の借入れ可能
  手数料:無料
提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ 【主な提携ATM】
三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
【利用手数料】
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
おまとめローン あり(詳細
無利息期間 あり
契約日の翌日から30日間(初回のみ)

◆増額の流れ

それでは、「アイフルで増額する方法」についてみていきましょう。

まずはじめに、増額するときの手順について紹介していきます。流れはいたってシンプルです。
アイフルへの契約・カードの受け渡しが完了していることを前提に話を進めていきます。
限度額を増額することの必須条件は、「再審査」です。
これを厄介だと考えている方が多いのではないでしょうか。
しかし、一度審査に通っているわけですから、申込のときより手続きは面倒ではありません。
増額依頼を申請して、再審査を行い通れば限度額は増額されています。あっという間です。

カードローンの増額はどのように進む?増枠のコツも紹介

◆増額申請

では、その増額の依頼はどのようにすればいいかというと、いくつか方法があります。

☆ アイフルの会員専用ダイヤルに電話
☆ アイフルに直接来店
●  インターネットでから申請

上記のマークのついている方法が、より早い手段です。
そこまで急いでいない場合はインターネットで、自分のページから増額依頼を出しておくだけでよいでしょう。

アイフルの会員専用ダイヤルに電話し、相談する

アイフルには会員専用の相談窓口として、電話でも対応してくれる会員専用ダイヤルがあります。
そこでは増額だけでなく、各種手続きやわからないことに関する相談などを受け付けています。
即日で融資をお願いしたいときなど急ぎの用事などは、インターネットからメールなどから行うよりも、電話のほうが優先的に対応してもらえるので、緊急性に優れています。
口頭でうまく伝えることができない場合は、メールで要件を送ってから電話で緊急であること、そして回答がほしいことなどを伝えるとスムーズに伝達されるでしょう。
どちらの方法が良いかは人によりますが、電話での対応のほうが優先的に対応してもらいやすいということは覚えておきましょう。

ただし、急いでいる場合はダイヤルを受け付けている時間帯に気をつけてください。

曜日 営業時間
平日のみ 9:00~18:00

ダイヤルで相談ができるのは上記の時間帯に限られており、土日祝日や深夜帯は他の方法を取らなければなりません。

アイフルの契約ルームに直接来店

緊急を要する場合に次に有効なのは、直接来店されることです。
この場合、無人契約機で手続きをすることになりますが、わからないことがある場合などにオペレーターと繋いでもらえるシステムがありますので、それを利用します。
来店するという手間はありますが、対応してくれる時間も長く、土日祝日関係なく営業しているので、気にせず相談できるのが利点ですね。
こちらも人が対応してくれるので、わからないことや特別な相談などに使うことができます。

曜日 営業時間
土日祝日含む 21:45まで営業

※店舗によって異なる場合があります。あらかじめ調べて来店されることをオススメします。

早い時間帯に手続きをすれば、即日融資ができる場合があります。
急いでいて即日融資が希望の場合は、早い時間帯に契約ルームでの手続きがより確実だと思われます。
遅い時間帯は、契約ルームをもってしても、その日のうちの融資は厳しいです。

 インターネットから申請

専用ダイヤルの営業時間が終わってしまった(平日のみ:9:00~18:00)場合や、契約ルーム(土日祝日含む:21:45まで)も終わってしまった場合、主に深夜の時間帯などには、即日融資は無理です。
そこで、インターネットから申請フォームを送っておき、翌営業日への返事を待つか、翌営業日の午前中に相談するのが良いでしょう。
インターネットを使う場面は、主に時間にある程度余裕がある場合や、深夜の時間帯などで相談ができないときなどに使うのが最も良い活用方法だと思います。
急いでいる度合いによって使い分けることをオススメします。
とはいえ、インターネットからの申請であっても極端に遅くなることはありません。
特に急いでいない場合に使うのが良いでしょう。


いかがでしたか?
アイフルは相談しやすい設備やサービスがあるので、あとはどの方法を選ぶかだけですね。
非常にシンプルでわかりやすいので、何かわからないことがある場合は、増額以外での相談も可能なのでぜひ活用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする