おまとめローンに最適!アイフルの「ファーストプレミアムカードローン」審査通過の基準

大口の融資を希望する人にとって、しばし銀行カードローンは高嶺の花のように手が届かない。
だから消費者金融のドアを叩く、そんな方も多いはず。
少額融資と大口融資では金利だけでなく、審査難易度も異なってきます。
審査に関しても50万、100万を超える辺りから収入証明の提出が必須の消費者金融が殆どです。
そんな消費者金融の中で銀行ローン並みに金利が低く、さらに利用者満足度が非常に高いカードローンがあるのをご存じですか?
その名もアイフルの「ファーストプレミアムカードローン」です。

プレミアムというだけあってかなりの低金利!

good_men

私も実はそのファーストプレミアムカードローンを利用したことがあるんです。
事業性資金は融資不可能という商品ですが、私の場合ちょっぴり背伸びをした高級外車の購入資金として利用しました。
さすがに100万円の借り入れには抵抗もありましたし、返済が滞らないかな?と心配もありましたが、通常の無担保カードローンの金利4.5~18%と比べても圧倒的な低金利が決め手でした。

なんとその金利は消費者金融でありながら、金利幅4.5~9.5%
勿論収入証明や在籍確認の電話は必須ですが、基本無担保で定収入さえあれば即日で融資可能な点はとても魅力的だと思ったわけです。
例えば100万円を他社から借り入れして場合、約15%前後の金利がかかります。
しかしファーストプレミアムローンの場合は最高で9.5%の金利で借り入れできる訳ですから、年間を通して5万円以上お得になる計算です。

実体験だからこそいえること

smile_men

勿論そんな金融商品なので通常のアイフルカードローンに比べて、審査には様々な制限があります。
私のようないわゆる普通の平社員(在籍3年)で、年収も400いくかいかないかの属性では、銀行カードローン並みのファーストプレミアムローンの審査にパスする自信は正直ありませんでした。

確かに毎月の定収入はありますが、融資額が100万~500万と高額な為、総量規制の関係もあり年収300万が融資可能か否かのラインになってくるのだと思います。
あとは勤続年数もあまりに短い場合は、信用面で若干難が出てくると言えますね。
私はそのラインはクリアしていますが、特別な高属性の人間ではありません。
年齢制限やアイフルでの利用が初めて、そしてネット経由での申し込みに限られるファーストプレミアムローンですが、具体的な審査基準は勿論不明なのではっきりとしたことは言えませんが……

しかし収入証明提出、そして在籍確認後の翌日、無事に100万円の融資を頂けました!
ということで私の経験から言っても、必ずしも年収が高くなくても審査にはクリアできるという点は確認済みです。
実際私の友人やネットの声を覗いてみても、私と同等の年収の人でも審査に通っている人が多いこともわかりました。
彼らの年収は300~600万円で推移しており、みな正社員としての勤務になります。

管理人が思う「アイフルのファーストプレミアムカードローン」を利用できる人

青空と両手を広げる男性

私が利用した際にネットで口コミや評判を数々調べました。
そして実際に審査に通った私のスペックなども考慮して、「私が思うアイフルの『ファーストプレミアムカードローン』を利用できる人」を簡単にまとめてみました。

● 年収のボーダーは300~600万円の範囲
● 勤続年数が極端に短くない
● 安定している職業

ザックリこんな感じだと感じました。
私自身しがないサラリーマンですが、やはり正社員という安定は大きいのかもしれません。
また極端に勤続年数が短いわけではなかったので、安心材料になったのだと思います。
年収のボーダーはやはり300万円以上だと感じました。
日本の平均年収は約440万円なので、それより少し下げた水準であると予想されます。

【検討されている方へ】アイフルの審査通過率・審査難易度

アイフルの審査基準とは!通らない人の特徴まとめ

【例を挙げて説明】アイフルの審査に落ちてしまう人の属性をまとめてみた

【アイフル】おまとめどころじゃない!審査に通っても限度額が低い人の特徴

総量規制に注意!

固定3

また一つ気を付けてほしいことは、忘れがちな総量規制についてです。
低金利だからこそ大口の融資をしてもらいたい人も多いと思います。
ファーストプレミアムローンはおまとめローンではありませんが、100万以上が最低融資額なので、他社の借り入れを1本化するのにも有効な手だと思います。
しかし自分の年収の1/3以上の借り入れを希望した場合は、まず審査に通らないのでその点は気を付けてくださいね。

総量規制は除外・例外もある?カードローンの限度額はどのように決まるか

年収に関しては300万がある種の基準になっていると書きましたが、勿論アイフルでの借り入れ実績がある人、または過去に金融事故を起こし信用情報機関に情報が残っている人は審査には通りません。
当たり前ですけどね……あと私が思うところ、ファーストプレミアムローンはアイフルにとって赤字覚悟の大売り出し金融商品だと認識しているので、20代前半の若年層や非正規雇用の属性は若干不利になってくるのでは、と思っています。
(総量規制対象なので、無職や専業主婦の利用はできません)
実際ファーストプレミアムローンの年齢制限は23歳~59歳となっており、他の消費者金融と比べてスタート地点の申し込み年齢が狭まっている点からもその点は伺えますしね。

あと忘れてはならないのが他社からの借り入れが複数あったり(3社以上)、多くの金融商品(カードローンだけでなく、クレジットカード含め)を申し込み断られた実績が短期間に集中していた場合は審査に落ちる人が多いようです。
大手の銀行と比べても金利が低く、さらに初回限定の30日間無利息サービスも適応される消費者金融の金融商品の中では群を抜いて高スペックな、アイフルのファーストプレミアムローン。
その銀行カードローン並みの低金利が故に、所詮消費者金融のカードローンと思ってしまうと痛い目を見るはず!
私の実体験からも素晴らしい属性の持ち主でなくても、確かに審査通過は可能です。
しかしアルバイトやパート形態での借り入れは通常のアイフルカードローンと比べると難しくなってくるので、その場合は他の消費者金融もしくは銀行ローンを選ぶようにしましょう。

【アイフルの参考記事】

これさえ見れば『アイフル』のすべてがわかる徹底解説

【アイフル】Q&Aまとめ

【アイフルを利用した方の声、届いてます】口コミまとめ

【アコム・アイフル・プロミス・モビット】大手消費者金融、徹底比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする