アイフルの『おまとめMAX』を詳しく説明

アイフルの『おまとめMAX』とは?

おまとめMAXとは、アイフルが取り扱っているおまとめ専用ローンです。
消費者金融のローンでは金利が高いのでは?といった疑問を抱く人も多いと思いますので、今回はおまとめMAXの優れている点や、気になる内容などを具体的にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

おまとめMAX』ってどんなローン?

消費者金融のローンは銀行と比較して金利が高いイメージがあるかと思います。
確かに、アイフルのカードローンは金利4.5%~18.0%と高めの設定です。
それに対し、おまとめMAXの場合は金利が12.0%~15.0%と上限金利が従来のカードローンと比較して3.0%も低い設定になっています。
その他のスペックは、最大上限額500万円、返済期間は最長10年(120回)です。

『おまとめMAX』のメリット

おまとめMAXは、最短で申し込み当日に融資してもらう事が可能です。
これは、消費者金融であるアイフルならではのメリットであり、銀行などと比較しても、申し込みから契約、融資までの流れが非常に速いです。
しかし、即日融資を受けるにはインターネット申し込みではなく、アイフルの店舗窓口で契約手続きを行う必要があるので、お近くにアイフルの店舗がない場合は、即日融資を受ける事ができません。
また、借金の一本化を目的とした融資は総量規制の例外となりますので、おまとめMAXは年収3分の1を超えた借入金額でも一本化する事が可能です。
大手の都市銀行カードローンと差ほど金利に差はなく、即日融資してもらえるのは非常にありがたいローンかと思います。

『おまとめMAX』のデメリット

実は、おまとめMAXは誰でも利用できるローンではなく、「過去にアイフルを利用したことがある人、また現在も利用中の方」に限られます。
もし、初めてアイフルを利用して借金を一本化する場合は、おまとめMAXではなく、「かりかえMAX」というローンを利用して借金を一本化する事になります。
かりかえMAXとは、アイフルを初めて利用して借金を一本化したいという人専用のおまとめローンです。
しかし、「かりいれMAX」は金利が12.0%~17.5%と高めの設定です。
これはおまとめMAXと比べても高めです。
また、おまとめMAXの上限金利は15.0%と低めの設定ですが、下限金利は12.0%と高めの設定です。
その為、上限額一杯の500万円を融資してもらったとしても、金利は12.0%以下になる事はありません。
アイフルを利用して借金を一本化する場合は、過去にアイフルを利用したことがあり、一本化する金額がそこまで高額でない人がお勧めです。

結局、銀行カードローンの方がいい?

借金を一本化するのであれば、望ましいのは銀行への借り換えです。
銀行であれば、上限額も500~1000万円と非常に高額で、上限金利、下限金利共に低く、バランスのとれたカードローンを利用して借金を一本化する事が可能です。
しかし、銀行の場合だと審査基準がたかく、おまとめローンの審査にことごとく落ちるといった事も珍しい事ではありません。
まず考えて欲しいのは「おまとめMAX・かりかえMAXは最後の砦」と思ってください。
どうしても銀行の審査に通過できないという場合は、アイフルのおまとめMAXに申し込むというのがお勧めです。

アイフルの「おまとめMAX」に関する口コミ

【アイフルを利用した方の声、届いてます】口コミまとめ
【アコム・アイフル・プロミス・モビット】大手消費者金融、徹底比較!
アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」はお得なのか?検証してみた
【体験談】アイフルの「おまとめMAX」で完済してみて思ったこと

その他のおまとめローンを見る

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀Mr.カードローン
(プレミアムコース)
対象外 2.49~7.99% 10~1,000万円
みずほ銀行カードローン 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円
三井住友銀行カードローン 対象外 4.0~14.5% 10~800万円
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

おまとめMAXは消費者金融が取り扱う従来のカードローンに比べて、金利が12.0%~15.0%と低めの設定です。
また、店頭窓口で契約手続きを行う事で、即日融資を可能としています。
しかし、おまとめMAXは過去にアイフルを利用した人や現在ご利用中の方のみ契約する事ができるローンであり、初めて利用する場合は、おまとめMAXよりも上限金利が2.5%高いかりかえMAXでしか、借金を一本化する事ができません。
また、かりかえMAX・おまとめMAXは下限金利が12.0%と高めの設定なので、高額の借金をまとめる場合は、あまりお勧めはできません。
もし、おまとめMAXを利用するのであれば、他社のおまとめローンと比較し、じっくりと検討する事をお勧めいたします。

【アイフル概要】

業者名 アイフル
金利 4.5~18.0%
限度額 最高500万円
遅延損害金 20.0%
申込方法 インターネット
自動契約機
店頭窓口
電話
審査時間 最短30分
融資までの時間(最短) 即日
お試し審査 あり
お試し審査の入力項目 4つ
振込みによる借入れ 電話
インターネット
  当日中の借入れ可能
  手数料:無料
提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ 【主な提携ATM】
三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
【利用手数料】
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
おまとめローン あり(詳細
無利息期間 あり
契約日の翌日から30日間(初回のみ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする