初心者から上級者まで、幅広く利用できるのは『アイフル』一択!

アイフルと言えばチワワのCMでも有名です。
あんな可愛い小型犬を引き合いに出されたら、消費者金融のイメージもガラッと様変わりしてしまいますね!
さて今回はプロミス、アコムと消費者金融の礎を築いたアイフルについてお話したいと思います。
アイフルの金利に、審査難易度、あなたの知りたい疑問を一緒に見ていきましょう。

アイフルの良さは、初心者から上級者まで幅広く使えること!

two_human

ではまず基本情報からみていきましょう。
一般的に高金利と謳われる消費者金融の金利ですが、アイフルの場合4.5~18%となっています。
平均的に5~18%で推移する各消費者金融の金利からしても、平均的な金利ですね。
私が借り入れをした際は数万円のいわゆる少額融資だった為、勿論金利は最高金利の18%でした。
アイフルを初めて利用する人や少額で利用する人は最高金利である18%が設定される場合が多いです。
アイフルの場合最低金利が4.5%となっていますが、この金利での借り入れは最高借入金額の500万を想定した場合です。
金利は借入金額や金融商品によって相違がありますが、アイフルのような消費者金融の場合、総量規制の関係もあり年収の1/3までしか借り入れできないことを忘れずに覚えておいてくださいね。
また、これから紹介していきますが、私が思うアイフルの良さは、初心者から上級者まで充実したサービスが揃っていることにあると思います。
簡単に紹介していきます。
私が利用したのは少額だったので、入口としては最適でした。

【参考になるアイフル口コミ一覧】

カードローン

【アイフルを利用した方の声、届いてます】口コミまとめ
遊ぶ金欲しさに頼ったアイフルのキャッシングローン【体験談】
起業2日目でもOK!実績なくても○○○を見せたら融資してくれたアイフル体験談

おまとめローン

【体験談】アイフルの「おまとめMAX」で完済してみて思ったこと

初心者さんにオススメなのは「初回限定30日間無利息サービス」

初心者マーク

私のように毎月の生活費の足しもしくは、急な出費が重なり数万円の借り入れをする人も最近は少なくないようです。
いくら消費者金融が日常生活で身近な存在になっても、やっぱり消費者金融という5文字に二の足を踏んでしまう人も……。
そんなカードローン初心者の方におすすめしたいのが、アイフルの30日間無利息サービスです。
アイフル初回申し込み限定ですが、無担保キャッシングカードローンの利用で発生する金利がゼロになるお得な内容になっています。
契約日の翌日から30日間(初回利用時ではないので注意!)の間に返済できる金額ならば、この初回特典を利用しない手はありません。
実際私のように数万から10万単位の借り入れの場合、翌月の給料日に全額返済できる方も多いと思うので、是非検討してみてくださいね。

アイフルの充実したローンの中で最もオススメなのが「おまとめMAX」

青空と両手を広げる男性

大手の消費者金融の中には上記のようなお得なキャンペーンやポイント制度等を設け、工夫を凝らしたサービスを揃えているところも沢山あります。
例えば自営業者も利用できり事業性プラン融資や、女性が安心して利用できる限度額10万円の女性専門ローンSuLaLiなど……(女性専門ローンですが、専業主婦や無職の方など無収入の方は借り入れできません)
その中でもおすすめなのが、アイフルのおまとめローンおまとめMAXです。
その名の通り複数の借り入れを一本にまとめる為のローンですね。
何故消費者金融のアイフルで、おまとめローンをおすすめするのかと言うと、その理由は金利の安さに隠されています。
通常消費者金融のおまとめローンの場合、5~18%の金利設定の所が殆ど。
しかしアイフルのおまとめMAXは12~15%と上限金利を見ても、銀行カードローンのそれと同等の低金利を誇ります。
おまとめという性質上、追加融資は×、そして収入証明や他社の借り入れ状況を証明する必要はありますが、総量規制対象外なので大口融資も可能。
ただしおまとめMAXは過去にアイフルを利用したことがある人、もしくは利用中の方のみが対象です。
アイフル利用歴がない場合、借り換えMAXが適応され金利が2.5%程高くなる(12~17.5%)ので、私のアドバイスとして一度少額の借り入れで、利用実績を作る事を強くおすすめいたします。
やっぱり金利差2.5%トータル面でみても大きな差が出てきますからね!

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」はお得なのか?検証してみた

【体験談】アイフルの「おまとめMAX」で完済してみて思ったこと

アイフルの『おまとめMAX』を詳しく説明 

欠点は手数料!

saihu

こうしてアイフルの特徴を見てみると、初心者にもはたまたカードローン上級者にも使い勝手がよさそうに見えます。
私自身も全体的なトータルバランスの良さからアイフルのカードローンを申し込んだ訳ですが、勿論メリットばかりという訳ではありません。
特に不満なのはアイフルATMでの借り入れ以外、コンビニ・連携銀行の利用手数料が有料な点です。
おまとめローン、事業用サポートローンに目的別ローンなど消費者が利用しやすいバラエティーに富んだ金融商品が多い!
そして1000円からの少額融資にも強い!しかしコンビニや銀行ATM利用手数料が、毎度毎度かかってしまうという最大の難点。(1万円以下の場合108円、1万以上の取引で216円)塵も積もれば山となるという言葉もある事ですし、頻繁にキャッシングをコンビニ等で済ませる人には不向きでしょう。
しかし、消費者金融はどの業者もコンビニや銀行ATMの利用手数料が有料な場合が多いです。
この点はどの消費者金融もあまり変わらないでしょう。

そういったデメリットを考慮しても、最短30分~1時間での即日融資が可能なアイフルは、私のようなサラリーマンや主婦にも人気があるカードローンです。
銀行に比べて消費者金融商品の審査は独自のスタンスを貫いていることもあり、例え他社からの借り入れが複数あっても融資の可能性は残されています。
アイフルは1秒診断という、年齢・雇用形態・年収そして他社からの借り入れ状況を入力することで、融資可能かの目安を図ることができるので、不安な方は是非トライしてみてくださいね!

さいごに

メリットとデメリットを挙げると、消費者金融がどれだけ私達利用者の立場を捉えているかがよくわかります。
アイフルの場合金利が高く、自社ATMの数も全国的に見て少ない点を除けば、利用の価値は十分あるカードローンと言えるでしょう。
銀行ローンはちょっと自信がない、
はたまた他の消費者金融で断られてしまった、
そんな人は是非検討してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする