100万円以上のおまとめローンはアイフルの『ファーストプレミアムカードローン』がお得!

CMや広告などでみなさんお馴染みの大手消費者金融のアイフル。
知らない方もいるかもしれませんが、アイフルは一般的なキャッシングだけではなく、様々なコースを展開しています。
レディース向けの「SuLaLi」、おまとめ専用ローンの「おまとめMAX」、借り換え専用ローンの「かりかえMAX」など。
その中でもあまり知られていないのが、高額な方向けのプレミアムなコース、「ファーストプレミアムカードローン」です。
今回は、「ファーストプレミアムカードローン」に焦点をあて、その内容をみていきましょう。
高額なおまとめや借入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

◆「ファーストプレミアムカードローン」の特徴

低金利

ファーストプレミアムカードローンの金利は4.5%~9.5%です。
通常のアイフルのキャッシングの金利は4.5%~18.0%というのをみると、かなり低金利なのが分かると思います。
ほとんどの場合、はじめは上限金利が設定され、それは通常ですと18%なので、「ファーストプレミアムカードローン」の9.5%というのはかなり低金利ですよね。

高額融資

「ファーストプレミアムカードローン」は100万円以上の借入の方のみのスペシャルプランです。
故に、利用する方は必然的に高額融資になってきます。
高額だからこそ、低金利が実現しているのですね。
借入総額が高額になることが予想される場合は、候補に入れておいて良いプランですね。
ただし、アイフルは消費者金融ですので総量規制の対象になります。
おまとめローンや借り換えローンは対象外ですが、「ファーストプレミアムカードローン」は総量規制の対象になりますので注意してください。
総量規制の対象外のローンの場合はおまとめ専用ローンの「おまとめMAX」か借り換え専用ローンの「かりかえMAX」をご検討ください。

おまとめローンに最適!アイフルの「ファーストプレミアムカードローン」審査通過の基準

◆他との比較

アイフルの通常のキャッシングローンや、他社との比較でアイフルの「ファーストプレミアムカードローン」がどういったものなのかを紐解いていくことにしましょう。

金利

通常のキャッシングとは先ほど比較しましたね。
高額融資だからこそ低金利に設定されていることがわかりました。
では、他社と比較するとどうなのでしょうか?
消費者金融の多くは、限度額に対する設定利息を公開していませんでした。
例えば銀行カードローンの「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」と「オリックス銀行カードローン」と比較してみましょう。

例)三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの金利設定

利用限度額 利率
400万円超 500万円以下 4.6 ~ 6.1%
300万円超 400万円以下 6.1 ~ 7.1%
200万円超 300万円以下 7.1 ~ 9.6%
100万円超 200万円以下 9.6 ~ 12.6%
10万円以上 100万円以下 12.6 ~ 14.6%

例)オリックス銀行カードローンの金利設定

コース ご利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 3.0%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 6.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 9.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

上記の表でみると、赤い文字がアイフルの「ファーストプレミアムカードローン」のボーダーとされる利率です。
「ファーストプレミアムカードローン」は100万円からの借入になるので、そのラインをクリアしていることが大前提です。
銀行カードローンと比較しても、引けを取らない低金利に設定されていることがわかります。
100万円以上の借入を検討するとき、銀行カードローンがお得と思ってしまう方が多いですが、意外に消費者金融のほうがお得である場合もあるのです。
少なくとも金利に関してはそういえるでしょう。

限度額

アイフルの通常のキャッシングは限度額を「最高500万円」としています。
同じく「ファーストプレミアムカードローン」も「最高500万円」です。
しかし、違いは最低借入額にあります。
通常のキャッシングは10万円や50万円など、少額の借入も可能ですが、「ファーストプレミアムカードローン」は100万円から~の借入が最低ラインになっています。
高額な人向けのプレミアムなスペシャルコースというわけです。

総量規制

先ほども紹介しましたが、アイフルは消費者金融ですので総量規制の対象になります。
総量規制とは、年収の3分の1以上の借入をできないという決まりのことを指し、銀行カードローンは総量規制の対象外で、年収の規制がないのが特徴です。
また、おまとめローンや借り換えローンも総量規制の対象外なので、対象外のローンを探している方には向いていません。
通常のキャッシングもファーストプレミアムカードローンも総量規制の対象なので、単純計算すると年収が300万円以上であれば借りることができる計算になります。
少しハードルが上がっているのも特徴の一つです。
また、ファーストプレミアムカードローンは100万円からの借入になるため、申込の際「収入証明書」を提出する必要があります。
通常のキャッシングで希望額が50万円以下であれば収入証明書不要とされている消費者金融も多いので、そこは面倒に感じてしまう方もいるでしょう。

年齢制限

アイフルの通常のキャッシングでは、「満20歳以上70歳未満の安定した収入がある方」と年齢制限を設けています。
他の消費者金融や銀行カードローンでも、上限年齢は65~69歳に設定しているところが多く見受けられます。
しかし、アイフルの「ファーストプレミアムカードローン」は「23歳~59歳」としており、一般的な年齢よりも範囲が狭い設定となっています。
低金利のキャッシングなので、少し条件が厳しいのも納得がいきます。
また、安定した収入が求められますので、当てはまる方はぜひ検討してみてください。

申込方法

アイフルの「ファーストプレミアムカードローン」に申し込む際は、「インターネット」での申込のみです。
通常のキャッシングはインターネットの他に自動契約機・店頭窓口・電話での申込を受け付けていますが、「ファーストプレミアムカードローン」は一つのみですので、注意してください。
他の申し込み方法がないのは不便と言わざるを得ませんね。
インターネットでの申込ができない人やしたくない方は向いていません。
最近ではネット完結できるカードローンも増えてきたとはいえまだまだ少ないので、最初から検討されていた方は問題ないでしょう。

◆「ファーストプレミアムカードローン」基本概要

ご利用いただける方 ・満23歳~59歳の方で一定の年収があり当社を初めてご利用される方
・定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
なお、お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
資金使途 不問
対応地域 全国
利用限度額 ご利用金額100万円~500万円まで。
借入利率 年4.5%~9.5%(実質年率)
お申し込み時に
ご用意いただく書類
・運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
・源泉徴収票や給料明細書など収入を証明する書類
担保 不要
保証人 不要
申込方法 インターネット
ご返済方法 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期日 1回のお支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
返済期間及び
返済回数
借入直後最長8年8ヵ月(1~94回)
遅延利率 20.0%(実質年率)

◆毎月の返済額

借入直後残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1000,000円 30,000円 26,000円
1,000,001円~3,000,000円は10万円毎 1,000円ずつ加算
3,000,001円~3,100,000円 51,000円 47,000円
3,100,001円~4,900,000円は10万円毎 1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円 70,000円 66,000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする