車の修理代を三井住友銀行カードローンで支払い

車を運転中に誤って壁にぶつけてしまいました。

しかし、修理代を支払えそうにありません。

そこで三井住友銀行カードローンを利用して、修理代に当てることにしました。

■私がカードローンを利用することになった経緯

crash_car

私の車庫は家の前のスペースなのですが、
そこに行くまで、5メートルにも満たない狭い道路を通らないといけないんですね。
免許取立てのときはよくそこの道路の壁でぶつけたものです。

慣れてきてからは、ぶつけることもなくなったのですが、その日は油断していました。
仕事の疲れもあってか、少しボ~っとしていたのでしょう。
ゴン!ガリガリガリという異音に気づいたときはすでに時遅しです。
盛大にやってしまったんですね。
私の車は黒色でしたから、傷が目立つったらありゃしません。
「カッコ悪いな・・・・・・」と思い、一刻も早く修理したくなりました。

翌日、修理屋に持ち込むと「こりゃ派手にやったね。修理費はざっと8万円くらいになるよ」
と言われました。
当時、貯金もろくにしていなかったため、さすがに8万円をはキツかったです。
そこでカードローンを利用しようと思ったんですね。

■三井住友銀行カードローンを選んだ理由

mitsuisumitomo_bank

三井住友銀行カードローンを選んだ理由は、三井住友銀行の口座を持っていたからでした。
「口座を持っているから審査が甘くなるかも?」と考えたのです。
また、金利が4.0%~14.5%と、消費者金融系よりも低いというのもありました。

お金を借りるとき金利ってすごい大事です。
金利の高いとこで借りてしまうと、「いつまでも返済が終わらない」
なんてことになりかねません。
ですから、借入れするなら、金利の低い銀行系にしようと決めていたのです。

その他にも審査が最短30分で即日融資可能、
300万円までなら収入証明不要というのも魅力的に感じました。
銀行系のカードローンは金利が低いけど、審査に時間がかかるという噂があります。
万が一、修理が終わるまでに借入れできなければマズイので、
すぐに借りられるというのはとても魅力的だったんですね。

■三井住友銀行カードローンの借入れはこんな感じでした

gaikokujin_card

私は三井住友銀行の口座を持っていたので、申込みから借入れはとてもスムーズでした。
申込みからすぐに連絡があり、在籍確認が済めば融資してもらえることに。
その日は仕事場から帰宅して、もう夜でしたので、在籍確認は明日にしてもらうことにしました。

次の日の11時頃、会社に在籍確認の電話がありました。在籍確認の電話はとても簡易なものでしたね。
本当にただ、申告した職場に在籍しているかを確認するだけ、といった感じの電話だったです。

あと、電話は担当者名でかかってきました。
「在籍確認でカードローンの利用がバレやしないか?」と、
ちょっと不安でしたが、これなら心配ありませんね。

在籍確認が済むと、「今すぐに三井住友銀行の口座に振り込みましょうか?」
と言われたので、すぐに8万円を振り込んでもらうことにしました。
お昼休みに口座を確認すると、8万円がしっかり振り込まれてしました。

■三井住友銀行カードローンを利用してみた感想

money1

今回、三井住友銀行カードローンを利用してみて、
「早っ!」というのが正直な感想ですね。
それと同時に「こんなにかんたんに借入れできるんだ」と驚きました。

私はカードローンを利用するのは初めてだったので、
「いろいろ面倒くさいんだろうな」とイメージがありました。
しかし、実際に利用してみたらそのイメージが吹っ飛びましたね。
あまりにもかんたんにお金が借りられてしまったので、ちょっと怖いくらいです。
借入れした8万円は繰上げ返済をつかって、3ヶ月で完済しました。

借入れ期間が長くなるほど、利息が膨らみますので、
なるべく早めに返済したかったんですね。
カードローンに抵抗がある人もいるかと思いますが、ようは使い方です。
上手く借り入れできれば、私のようにお金のピンチを乗り切れますよ。

車の修理でキャッシングを利用した僕の情報
性別
年齢
職業
毎月の収入
年収
利用先
利用した年
借入額

23歳
会社員(IT業界営業)
約17万円
約250万円
三井住友銀行カードローン
2015年4月~2015年7月
最大8万円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする