プロミスで初申込み!申込み完了から即日融資まで1時間40分【体験談】

■即日融資!さらに利息0円で借入れができた

「あと数日後の給料日まで生活費がどうしても数万円が足りない」

「お金の事は両親になかなか相談できない」

このようなお金のことで悩んでいませんか?

私は今回まさに上記のような理由で1万円をカードローンで借入れしました。

ここで簡単に私の自己紹介をさせていただきます。

私は転職して1年と3ヶ月、広告代理店に務めている34歳のサラリーマンです。年収300万円で勤務年数の少ない私でも最大限度額160万円という審査回答をもらうことができました。

しかも、プロミスは初めての申込みなら「30日間無利息※」といったサービスがあったので、少し疑いながらも30日以内に返済するとホントに利息0円で返済することができました。

(※メールアドレスの登録とWEB明細の登録が必須です。)

今回プロミスで初めての申込みだったので不安なこともたくさんありましたが、スマホから申込み手続きを完了してから約1時間40分、即日で無事借入れすることができました。

私の体験談をもとに即日融資に至るまでの申込み~借入れについて詳しく解説いたします。

これから借入れをご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

■スマホから「フル入力」でWEB申込み

プロミスの申込み方法は色々ありますが、今回はその中でも1番早く借入れができるWEBで申込み、そして契約は自動契約機で行うといった方法で申込みをしました。

まず初めに選択しなければいけないのが申込み入力方法です。

プロミスには「カンタン入力」と「フル入力」の2種類の申込み入力があります。

今回私は「フル入力」で申込みをしました。

「一体何が違うの?」と疑問に感じる方も多いと思いますので、この申込み入力方法の違いについて簡単にご説明します。

カンタン入力方法について…申込み時に記入する項目が少なくて済みます。しかし、審査に必要な残りの項目については、申込み後オペレーターから連絡があり電話での回答を求められます。

フル入力方法について…申込み時に記入する項目が「カンタン入力」よりも多くなります。しかし、申込み後はスグに審査に入ります。

カンタン入力と聞くと一見「早く手続きが終えることができる」といったイメージを持ってしまいがちですが、実は「フル入力」の方が早く手続きを終えることができます。

とにかく早く借入れを希望する方や、オペレーターからの電話確認を避けたい方は「フル入力」を選択しましょう。

これで申込み手続きは完了です。

ここから審査となります。

申込み手続きが完了してから数分後に「0120-380-365」といったフリーダイヤルから携帯に着信が入りました。

プロミスからの本人確認の電話でした。

その電話で確認されたのは次のような内容でした。

・本人確認(生年月日、干支など)

・申込み入力内容の確認

・融資金の使用目的

・毎月の給料日

・今日中の融資を希望するか等

最後にオペレーターから「これから在籍確認のため職場にご連絡いたします。」と告げられ、本人確認は数分で終わりました。

在籍確認は、職場にカードローンを申込んだことがバレないかかなり不安でしたが、本人確認の際に会社名ではなく担当者の個人名で電話があるということを確認することができたので安心することができました。

それでも不安な方は、実際に在籍確認の電話をかけてくる担当者の名前を確認し、事前にその方から連絡があることを職場の同僚などに伝えておけば、電話があったとしても怪しまれる心配がないので安心ですね。

本人確認が完了してから約40分で審査回答のメールがありました。

なんと審査の結果、契約可能額50万円、更に給与明細などといった収入証明書を提出すれば最大160万円まで契約が可能だと回答をもらえることができました。

今回はとりあえず1万円の借入れ申込みで、限度額があまりにも高額な金額だったので驚きました。

しかし、臆病な私は使い過ぎてしまうのが怖かったため限度額を5万円まで下げてもらいました。

私は転職をして1年弱しか経ってしていなかったため審査に通過するか不安でしたが、無事審査に通過してホッとしました。

そして、この審査回答のメール上で返済方法の選択を行います。

返済方法は「口座振替による返済」と「ATMによる返済」の2種類から選択することができます。

家族にカードローンの借入れがバレたくない方は「ATMによる返済」を選択しましょう。

「口座振替による返済」を選択すると口座記録が残ってしまいます。自分専用の口座がある方は問題ありませんが、家族にバレることを避けたい方は口座記録の残らないATMで借入れや返済を直接行う方法を選択することをおすすします。

これで申込み手続きは完了です。

次に自動契約での申込みとなります。

■自動契約機で契約。思った以上に簡単手続きで驚いた

審査待ちの間に移動していたので、審査回答後スグに自動契約で契約手続きをスタートすることができました。

自動契約機は、中がとても狭くタタミ2畳程のスペースで、そこに自動契約とイスがあるといったとてもシンプルな内装でした。

少し圧迫感を感じながら自動契約機で手続きを行いました。

自動契約機での契約手続きの流れは次のようになります。

1.申込みサービスの選択

2.申込み種類の選択

3.本人確認書類の提出

4.申込書記入

5.最終限度額の決定

6.契約内容の確認

7.ローンカードの発行

流れに沿って解説していきますので参考にしてみてください。

1.申込みサービスの選択

「プロミス」と「三井住友銀行」どちらのカードローンの申込みなのかを選択します。

2.申込み種類の選択

「はじめての申込み」か「現在お申込み手続き中、または既に当社とのお取引あり」どちらかを選択します。

既にスマホなどから申込み手続きが完了している場合は「現在お申込み手続き中、または既に当社とのお取引あり」の選択になりますので間違わないようにしましょう。

3.本人確認書類の提出

申込みの際の本人確認で報告した本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)を自動契約機のスキャナーで読み込んで提出します。

4.申込書記入

自動契約機から印刷される申込書に必要事項を記入してスキャナーで読み込みます。

5.最終限度額の決定

最終限度額の決定となり、パネルに限度額が掲示されます。

6.契約内容の確認

自動契約機から確認書類が印刷されます。そして、ここでの契約内容の確認が最終確認になります。

7.ローンカードの発行

契約内容の確認を終えるとモニターの横にある機械からカードが発行されます。

契約手続きの中で自動契約機のパネルを操作することがほとんど無かったのでとても簡単でした。

手続きの中で申込み内容の確認や、借入れや返済の手数料、延滞した場合の注意事項などの説明でオペレータ―から自動契約機に設置されている受話器に数回着信がありました。

しかし、女性のオペレーターの方が丁寧に対応してくれるのでそれほど苦痛に感じることはありませんでした。

契約内容の確認での決定は最終項目となりますので「こんなはずじゃなかったのに」ということがないようにしっかり確認しておきましょう。

そしていよいよ借入れになります。

■カード受取り後は店舗内ATMでスグに借入れ完了

全ての契約手続きが終わり、とうとうローンカードをゲットすることができました。

私はカード発行後スグに店舗内に設置しているATMで1万円を借入れしました。

プロミスは店舗内にATMが設置されていたので、とてもスムーズに借入れすることができました。

今回初めてプロミスで借入れをしてカードローンのイメージが大きく変わりました。

最初はお金を借りる事に対して、不安な思いしかありませんでした。

しかし、実際に申し込んでみて申込み方法も簡単で、誰にもバレることなく借入れすることができたので不安は解消されました。

今回はプロミス申込み完了から借入れするまでに1時間40分かかってしまいましたが、即日借入れすることができたのでとても助かりました。

これからプロミスで申込みを考えている方は是非参考にしてください。

【プロミス体験談まとめ】

プロミスで初申込み!申込み完了から即日融資まで1時間40分【体験談】

『プロミス』は本当に主婦でも借入可能なのか?【体験談】

50歳シングルマザーが初めてのキャッシングで選んだのはプロミス【体験談】

プロミス利用1カ月で5万円から50万円に増枠した話【体験談】

プロミスのおまとめローンが意外と利用しやすかった件【体験談】

プロミス・自動契約機から初めての借り入れ【体験談】

プロミスで初めてのレディースキャッシングを利用してみた【体験談】

生活費のためにプロミスを利用!意外な落とし穴があった【体験談】

プロミスは日曜日でも借入できた!無利息期間を使って上手にキャッシング【体験談】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする