【SMBCモビット】Q&Aまとめ

こちらでは、モビットのよくある質問をまとめて紹介していきます。
モビットを検討していた方も、気になる疑問がある方も、こちらで解決していってください。
それでは早速いってみましょう。

Q.モビットはブラックでも借入できますか?

いいえ、できません。
しかし、過去にブラックだった方は可能です。
そもそもブラックというのは、信用情報機関に事故情報などが記載されていることを指します。
その事故情報とは、自己破産などの債務整理のことで、これを記載する期間は5年ほどです。
つまり、5年経つと消えてしまうため、過去はブラックだったけど今は違うという認識になるのです。
ですので、5年以上経っている方は審査に通る可能性は十分にあり得ます。
ただし、5年以内である場合は申し込んでも落ちてしまう場合がほとんどなので、申込自体をオススメできません。

Q.モビットは専業主婦でも借入できますか?

いいえ、できません。
モビットに限らず、多くの消費者金融が厳しいのではないでしょうか。
というのも、消費者金融には総量規制が適応されており、年収の3分の1以上の融資をしてはいけないという決まりがあります。
ですので、自身に収入のない専用主婦の方に貸すことは厳しいでしょう。
配偶者に安定した収入がある場合は、配偶者貸付といった制度を利用して借りる他はないでしょう。
ただし、銀行カードローンは総量規制の対象外で、年収の制限がないので、専業主婦でも借りることができるところはあります。

ぜひこちらから確認してみてください。(⇒職業別のオススメ

Q.モビットはパート・アルバイト・フリーターでも申込可能ですか?

はい、可能です。
20歳以上で定期的な収入を得ている方であれば、パート・アルバイト・フリーターの方もお申込みいただけます。
20歳未満の方は、お申込みいただけませんので、ご了承ください。

Q.モビットは会社に内緒で借りることはできますか?

はい、会社バレを防ぐサービスもございます。
会社にバレてしまうのは主に在籍確認の際がほとんどです。
しかしモビットでは電話連絡なしにすることが可能です。
その会社に所属しているという証明ができれば良いので、書類の提出を行ってみてはいかがでしょうか。
電話での連絡を避けることができれば、会社にバレる心配もないので安心ですよね。

Q.モビットは家族にバレずに借りることはできますか?

はい、家族に内緒に対応してくれるサービスがあります。
家族バレはほとんどが自宅に届く郵送物によってです。
郵送物を完全になくす「WEB完結」で申込から返済まで行い、ローンカードを発行しない方法を取るか、すでに申し込んでしまった方は領収書などの郵送物を不要にできたり、ローンカードの送付先を勤務先にすることができます。
「WEB完結」で郵送物ゼロにするには、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っている必要があり、その口座で融資や返済を行います。
また、万が一送り先を自宅にしてしまった!という場合でも、「MCセンター」という送り主できますので、詳しくない方でしたらバレる可能性は低いかと思われます。
どうしても家族バレを防ぎたい場合は、WEB完結を利用して申し込むか、送り先を勤務先にする方法はいかがでしょうか。

Q.モビットは自営業でも借りれますか?

はい、可能です。
自営業の方で消費者金融を当たる場合は、モビットが一番オススメです。
というのも、モビットは自営業OKとしており、必要な書類などもシンプルでわかりやすいからです。
自営業が借りるといえばモビットが一番真っ先に浮かぶのも納得ができます。
カードローンは事業資金として利用することはできないので、自営業のかたが利用するとなるとそれなりに厳しいですし、NGとしている業者も多くある中、モビットはその中でもスタイルを変えずに自営業OKとしています。

必要書類など詳しい内容はこちら⇒自営業の人が借りるなら『モビット』!そのわけ、必要書類などすべて把握!
また、自営業のかたが借りることができるオススメの業者はこちら⇒職業別のオススメ
からご確認ください。

Q.モビットは郵送物を郵便局留めは出来ますか?

いいえ、できません。消費者金融は銀行カードローンとは違い郵便局留めに出来る業者もあるのですが、モビットの場合は出来ないようになっています。
また郵便されるものの中には、勤務先への郵送も選択できないものもあります。(届け先は自宅のみ)
しかし、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたら、「WEB完結」という申込方法で申し込むことが出来るので、それで申し込むと郵便物を送らないという方法もあります。

詳しくはこちら⇒モビットからの郵送物が気になる方必見!どんな仕組みになっている?

どうしても郵送してほしくないという場合は上記の方法で申し込んでみてください。郵便局留めはできませんが、他にも代替案があるので検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする