三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」がオススメの理由5選

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」。
結論からいうと、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、銀行と消費者金融の良いところを取って合わせたようないいとこ尽くしのカードローンです。
では、どういったメリットがあって、条件はどういったものがあるのか?
こちらでは詳しく説明していきます。

◆三菱東京UFJ銀行カードローンがオススメな理由①
銀行なのに即日融資が可能(最短で40分)

clock--design--sand-glass--pink

銀行で即日融資がOKなところは非常に珍しいです。
大体申し込みから融資まで数日~数週間かかる場合が多いのです。
その点、三菱東京UFJ銀行カードローンは即日融資も可能で、銀行とは思えない対応の良さが、一番のメリットとして挙げられます。

◆三菱東京UFJ銀行カードローンがオススメな理由②
消費者金融より低金利

balance

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は4.6~14.6%です。
大手消費者金融の上限金利の多くは18%ほどで、三菱東京UFJ銀行カードローンは14.6%なので、低金利です。
しかし、これはあくまでも消費者金融と比べると低金利なのであって、銀行カードローンの中ではいたって平均的です。
上限金利が10%を切る銀行もありますので、一つのメリットとしてお考えください。

◆三菱東京UFJ銀行カードローンがオススメな理由③
専業主婦、学生、年金生活者も申込OK

machiwomiorosuoyako

三菱東京UFJ銀行のカードローンに申込むための資格は「安定した収入のある20歳以上65歳未満の方」という条件のみです。
一般的に申し込み不可とされる主婦・学生・年金受給者も、申し込みをすることができます。
ただし、条件があり、

●主婦は配偶者に安定した収入があること
●学生はアルバイトなどで収入を得ていること(また、親権者の同意が必要)
●収入が年金のみの年金生活者

次に、限度額や制限がある程度決められていて、

●専業主婦は限度額の最大が30万円まで
●学生は限度額の最大が10万円まで
●年金生活者は65歳以下でなければならない

とされています。

ある程度制限はありますが、年金生活者も申し込むことができるカードローンはあまり多くありません。
主婦や学生も断られてしまう場合が多い中、三菱東京UFJ銀行カードローンは数少ない存在であるといえるでしょう。

◆三菱東京UFJ銀行カードローンがオススメな理由④
口座開設せずに申込可能

credit-card2

カードローンを作る際に三菱東京UFJ銀行の口座を開設する必要はありません。
銀行カードローンは口座開設も一つの条件になっている場合が多いのですが、こちらでは義務化されていないので、緊急の場合などは助かりますね。

ただし、口座の開設を求められることはありませんが、のちのち開設したほうが良い場面もあります。
そういった場面とは、借入や返済の際です。
口座を持っていないと、借入・返済する方法がATMに限られてしまいます。
そのため、のちのことを考えると三菱東京UFJ銀行の口座を持っていた方が便利な場合は多いです。
しかし、すぐに必要なわけではないので、申し込みをして落ち着いてから口座開設も視野に入れてもいいかもしれませんね。

◆三菱東京UFJ銀行カードローンがオススメな理由⑤
店舗数が多く、ATMの利用手数料も無料

ATM3

業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

比較してみると一目瞭然ですね。
他の銀行、消費者金融、と比べてもATMの数が圧倒的に多く、さらに手数料は無料です。
借入をするとき、返済をするときによくATMを使うという方は多いのではないでしょうか。
その際の手数料がすべて無料というのは非常に助かりますよね。
なんだかんだ多く利用しますし、回数が多くなると出費になりますから。
ATMは、三菱東京UFJ銀行のほか、セブン銀行やローソン、E-netを利用することができます。
他の業者ですと、100円~200円程度の手数料が毎回かかってしまい、トータルとして痛い支出になりかねません。
これがかからないのはお得感がありますね。


いかがだったでしょうか?

メリットと一言で言っても条件があったり、特定の人のみのメリットであったりする場合もありますが、
三菱東京UFJ銀行のカードローンは、他の銀行や消費者金融と比べてもかなり好条件が揃った銀行であるといえます。
まさに銀行と消費者金融のイイトコドリです。
どこがいいのかわからない!という場合は、申し込んで損はない、良い意味で無難な「バンクイック」がオススメです。
さらにハイブリッドになった三菱東京UFJ銀行をぜひご利用ください。

オススメは、三菱東京UFJ銀行カードローン。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする