北海道にいる僕だからこそ『北洋銀行カードローン』が使いやすかった【体験談】

僕は生まれも育ちも北海道。
だから、カードローンを利用しようと思ったとき、真っ先に「北洋銀行」を思いつきました。
消費者金融は金利が高いし怖いイメージがあったので、銀行のカードローンがいいなと思っていたからです。

なぜカードローンを利用することになったかというと、社会人になるのをきっかけに一人暮らしを始めたことでした。
給料は安く家賃や生活費を払うだけでほとんど残りませんでした。
生活費のつもりで借り、すぐに返せると思っていたので軽い気持ちでした。
はじめは少額だったのですが、飲み会や付き合いが多くなってくるとそれだけでカツカツだったんです。

saihu
社会人になってはじめて、「お金がない」という危機感、絶望感を味わいました。
就職したはいいけどお金がないなんて、どうにかなると思って一人暮らしをしたものの、友人に借りるわけにもいかないし、副業で稼ぐ方法も知らない・・・
まさに八方ふさがりだったんです。
そんなときに思いついたのがカードローンだったんです。
なぜ北洋銀行のカードローンを利用したかは、これから説明しますが、北海道で生まれて育ってきた僕にはわりとすんなり納得できたからというのもあります。
北洋銀行のカードローンも、居住と勤務地が北海道内という条件がついていますから、もちろん北海道以外の人は申し込めませんが、北海道が拠点となっている僕には向いていました。
北洋銀行は北海道では知らない人はいないほどメジャーで、もちろん僕もその一人でした。
小さい頃に親が作ってくれた銀行口座をずっと作っていました。それが全国区だと思っていて、地方銀行だと知ったのは少し経ってからのこと、というのは秘密です。笑


kewasiikao

話がそれてしまいました。話を戻すと、お金がないと困ったときに北洋銀行のカードローンを利用したのです。
そして非常に助かったのは、北洋銀行カードローンの「スーパーアルカ」は、特に低金利だったことです。
調べると通常の金利は、下限金利も4.5%前後ですし、上限金利も15~18%なので、低金利な大手の銀行カードローンが人気なんです。

例えば三菱東京UFJ銀行カードローンは、全国対応ですが4.6~14.6%です。
そしてこれは銀行カードローンの中でも特に低金利です。
しかし、北洋銀行カードローンは、圧倒的な低金利の1.95~14.7%です。

引けを取らないどころか、下限金利に関しては圧倒的に北洋銀行のほうが低金利なんです。
また、私は北洋銀行の口座を持っていたので、いろいろ便利なことが多いと思ったから楽だったんです。
北洋銀行の口座を持っていれば手数料は無料になりますし、ほかのカードローンもわからず、低金利・手数料・口座だけで決めてしまいました。
しかし、後にネットをみているとその方法でカードローン業者を決める人が多いこと、そしてその方法が正しいことも知りました。
カードローンを選ぶポイントは、

・金利
・借入・返済手数料
・手持ちの口座

で十分だったんです。
他には限度額という人もいますが、普通のサラリーマンの僕に500万円や800万円、1000万円なんて銀行が貸してくれるわけがないので、あまり関係ない話なんです。
もちろん、まとめて1000万円貸してほしいという人は限度額が大事になってきますけどね。
とにかく、僕は「限度額は関係のない」と判断しました。


dekiruotoko

合計で借りたのは最大70万円くらいだったと思います。
僕が借りていた時期にも総量規制があり、年収の3分の1以上の借入はできなくなっていたので、クレジットカードのキャッシング枠なども持っていなかった僕は3分の1近くは借りていました。
利用してからは借りたり返したり、ボーナスでまとめて返していたり、それを繰り返していました。
苦しいときは最低返済額だけを返し、余裕があるときやボーナスがでたときは贅沢はせずまとめて返したりを繰り返し、2年半ほどで返し終えました。
手軽なので借りてしまいましたが、利息がある程度かかりますし、後ろめたさがあったりバレないように気を使ったりと気疲れはありました。
しかし、借りないとどうしようもなかったから借りたわけであって、計画的に利用すればきっと便利だと思います。
実際誰かにバレたわけではなく、生活するために必要だったので、お金のありがたみを知ったり、どん底を経験したのはいい経験になりました。
いまは昇進を狙って日々の仕事に取り組んでいます。
お金と仕事と生活は切っても切れません。
社会人になって極貧生活を送ったからこそ、完済してからは貯金したりお金の使い方を考えるようになりました。
北洋銀行のカードローンだったからこそ、低金利で便利に使っていけたのだと思います。
非常にお世話になりました。いまも口座は貯金用として使っていますから。
メインバンクとしても使え、もしものときのためのカードローンとしても使えるなんて、最高ですね。

社会人地獄を味わった彼の情報
性別
年齢
職業
毎月の収入
年収
利用先
利用した年
借入額

28歳
会社員(営業)
約20万円
約280万円
北洋銀行(カードローン)
2010年5月~2012年12月
最大70万円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする