【横浜銀行カードローン】1枚4役の優れもの『横浜バンクカード』で決まり!

お財布の中がカードでいっぱい」という人はいませんか?
カードは生活を便利に、そしてお得にしてくれますが、一方でどうしてもカードは多くなりがちです。
でも便利でお得な生活は捨てがたい、そんな方は「クレジットカード」「キャッシュカード」「デビットカード」「ローンカード」が1枚に集約された「横浜バンクカード」はいかがでしょうか。

■バリエーション豊かなクレジットカード

「横浜バンクカード」には、以下のようにバリエーション豊富なクレジットカードがラインナップされています。

・横浜バンクカード(VISA)
・横浜バンクカード(マスター)
・横浜バンクカードSuica(VISA)
・横浜バンクカードゴールド(VISA)
・横浜バンクカードSuicaゴールド(VISA)

ショッピング枠:最高70万円(ゴールドカード)
キャッシング枠:国内最高20万円、海外最高30万円相当額

■多くの場所で使えるキャッシュカード

次に、「キャッシュカード」としての機能です。
横浜銀行をはじめとして、全国の金融機関やコンビニATMなどで、横浜銀行の普通預金から引き出しや残高照会ができます。
横浜銀行ATMならば、それに加えて普通預金から定期預金への預け入れも可能です。
さらに、横浜バンクカードゴールド(VISA)と横浜バンクカードSuicaゴールド(VISA)には便利な機能が。
なんと、海外にいても横浜銀行の預金口座から現地通貨を引き出すことができるのです。
これは、クレジットカードのキャッシングとは別の機能です。

■使い過ぎを防げるデビットカード

また、横浜バンクカードには「デビットカード」機能もあります。
デビットカードは、使い勝手はクレジットカードと変わりなく、しかし預金残高以上は利用できないカード機能のことです。
預金残高以上に使うことができないので、使い過ぎを防ぐこともできます。

■意外とお得なローンカード

横浜銀行といえば、低金利かつ限度額も多い「横浜銀行カードローン」が有名ですが、横浜バンクカードについているローンカード機能、「バンクカードローン」も負けてはいません。
バンクカードローンの概要は、以下のようになっています。

・利用可能な方:満20歳以上65歳未満で横浜バンクカードの個人本会員
安定した収入があり、横浜銀行で他のカードローンを契約していない
・金利:13.6%
・限度額:10万円~50万円

限度額は比較的少なめですが、金利が年13.6%というのは同じ限度額の消費者金融と比べても低金利です。

バンクカードローンには、以下のように2通りの借入タイプがあります。

たてかえ型:公共料金やクレカの引き落としの不足分を自動的に立て替え
借り入れ型:急な資金を用立て

【住宅ローン利用者はさらにお得】

バンクカードローンには、横浜銀行の住宅ローン利用者向けの特別なプランもあり、金利や限度額が以下のようにさらに有利になります。

・金利:年4.5%~11.5%
・限度額:50万円~500万円

■横浜バンクカードの注意点

【バンクカードローンたてかえ型について】
デビットカードとして利用するとき、仮に横浜銀行の口座が残高不足であっても、バンクカードローンは自動的に立て替えてはくれません。
つまり、デビットカードは利用できない状態になるので、口座にお金があることを確認してから利用しましょう。

【デビットカードとクレジットカードの使い分け】
横浜バンクカードのクレジットカード機能は、24時間365日利用可能ですが、デビットカード機能は利用できない時間帯があります。
平日の22時30分~翌5時、土日祝日の21時~翌7時までは利用できません。
また、デビットカードとして利用する際には、必ず「デビットカードで」と忘れずに言いましょう。
なお、普通預金口座に定期預金がセットになっている総合口座で横浜バンクカードのデビットカード機能を使う時、普通預金残高が不足する場合には定期預金から貸越が行なわれます。
1枚4役の便利な「横浜バンクカード」、優待サービスなども充実していますので、横浜銀行に口座を持っている方は、この機会に1枚持ってみてはいかがでしょうか。

■金利・限度額

金利

金利は変動金利型で13.6%です。

借入可能枠 変動金利型
10万円 年13.6%
30万円
50万円
100万円※
300万円※ 年8.5%

※100万円、300万円の新規受け付けは停止。

限度額

上記の通り、100万円・300万円の新規受付はしていないため、10万円、30万円、50万円から選びます。
ただし、横浜バンクカードゴールド・横浜バンクカードSuicaゴールドの場合は、50万円となります。
また郵送でのお申し込みの場合、10万円または30万円に限られます。

■毎月の最小返済額

返済日は毎月10日(土・日・祝日の場合はよく平日営業日)
返済日は決まっているため、変更はできません。

借入残高 最小返済額
1万円以下 1万円を上限として前日までの利息を含んだもの
1万円超60万円以下 1万円
60万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円

■返済

余裕があるときに行える随時返済が行えるのは下記の表のようになっています。
注意していただきたいのは、「全額返済」はコンビニなどのATMでは行えません。

横浜銀行の 横浜銀行の コンビニ等のATM インターネットバンキング
元金のみの「一部返済」
元金・利息を含めた「全額返済」

取り扱い時間

横浜銀行の窓口:平日窓口営業開始時間~15時
横浜銀行のATM:平日0~24時
コンビニ等のATM:平日0~24時
インターネットバンキング:24時間(ただし、システムメンテナンスなどにより利用できない場合があります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする