地方銀行とネット銀行、どちらのローンがお得?検証してみた

地方銀行とネット銀行の違いは?どっちがお得?など、様々な疑問を解決していってください。
地方銀行は一つあると便利かもしれませんね。
あなたに合った業者を見つけてみましょう!

◆地方銀行カードローン4行をPICK UP!

地方銀行の預金額・総資産ランキングでともに上位4位までの4行をピックアップしてみました。
こちらの4行と、ネット銀行を比較してみます。
カードローンのサービスの違いはあるのでしょうか?

横浜銀行カードローン

金利:1.9~14.6%

限度額:1~1,000万円

申込制限:神奈川県内、東京都内、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかに住んでいる、もしくは、勤務している方が対象になります。

—千葉銀行「ちばぎんカードローン」

金利:4.3~14.8%

限度額:最高500万円

申込制限:千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(横浜市・川崎市)に、お住まいもしくは勤務地のあるかた。

—福岡銀行カードローン

金利:3.0~14.5%

限度額:10~1,000万円

申込制限:居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方

—静岡銀行「しずぎんカードローン・セレカ」

金利:4.0~14.5%

限度額:10~500万円

申込制限:ありません。当行出店エリア外からのお申込みも可能です。(住所地不問)

◆ネット銀行カードローン3行をPICK UP!

オリックス銀行カードローン

金利:3.0%~17.8%

限度額:最高800万円

—楽天銀行「スーパーローン」

金利:4.9%~14.5%

限度額:500万円

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」

金利:1.89%~7.99%

限度額:1,000万円

優遇:あり。SBI証券を所有している方など、所定の条件に当てはまる方は金利が下がります!

◆地方銀行とネット銀行カードローンの比較

—金利

銀行によって違いはあるものの、それほどの違いは見られませんでした。
また、金利の低さを比べるのであれば、上限金利で比較するようにしましょう。
下限金利が適用されている人はかなり少ないです。

—限度額

限度額は消費者金融ですと100万円~500万円のところがほとんどですが、銀行カードローンは地方銀行であってもネット銀行ローンであっても500万円~1,000万円ほどの限度額を設けているところが多く見受けられます。
地方銀行とネット銀行の差はあまりないように思います。特に上位4位は地方銀行だから劣っているというものはないです。
しかし、限度額は目安でしかなく実際に満額が限度額として設定されている人は非常に少ないので、あまり注目する点ではありません。テレビCMなどで、「最高1,000万円!」と謳っているのを見ると「それ一部の人しか関係ないよね」と思います。

ということで、限度額は見なくてOK!です。

—申込制限

地方銀行とネット銀行カードローンの差はなんといっても「地域の制限」があるところでしょう。
その地方に住んでいるもしくは勤務していなければ申し込めないところも数多くあるので、地方銀行のデメリットはこれが主でしょう。
しかし、地域密着型なので口座を既に持っていたり優遇があったり、使いやすいなどの利点があるのも確かです。
地方銀行の口座を持っていたり、指定された地域に住んでいないと利用を検討することもしないと思うので、持っている口座次第で良いのではないでしょうか。

—特典・優遇

例えば

横浜銀行カードローンではローンカードをまとめて便利に使うことができたり、
(⇒【横浜銀行カードローン】1枚4役の優れもの『横浜バンクカード』で決まり!
住信SBIネット銀行MR.カードローンではSBI証券を所有している方に金利の優遇があったり、(⇒【住信SBIネット銀行】MR.カードローン 金利が下がる条件・優遇まとめ
じぶん銀行カードローンではauユーザーは金利優遇があったり、
(⇒auユーザーは優遇される!「じぶん銀行限定au割」を徹底検証
プロミスでは「おとくらぶ」という会員サービスがあったり、
(⇒プロミスの会員優待サービス「おとくらぶ」を徹底紹介

他には出来ない工夫が多くされています。
そういったサービスは地方銀行やネット銀行など関係なく取り入れられていました。
大手業者が牛耳っていた時代とは違い、私たち消費者が生活スタイルやお得さで業者を自由に選べるようになりました。
特典や優遇を基準に選ぶのも良いかもしれませんね。かなりお得感がありますよね。

◆地方銀行とネット銀行カードローンはどっちがいいの?

結論としては、自分が最もお得に利用できるほうなので、人によって変わってくるでしょう。
ただ、地方銀行に絞っている方で関東圏内の方は横浜銀行が最もお得かなと思います。
ただ、ネット銀行カードローンは店頭に行かずに済むので、楽に利用できるのはネット銀行かなとも思います。

また、口座を持っていない銀行カードローンを利用すると、口座を作らなければならなかったり、作るのが面倒だったりするので、その辺を考慮しながら自分に合ったカードローンを見つけてください。

カードローンを選ぶポイントとしては、

金利
持っている口座
提携ATMの多さや手数料が無料か
優遇・優待・特典はあるか

などを目安にしてみてはいかがでしょうか。

あなたに合うカードローンがきっとあるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする