【消費者金融限定】郵送物は郵便局留めで受け取ることができる

家族にバレたくない、だから自宅にローンカードなどの郵便物が届いてほしくない、といった方は多いです。
今回は、この自宅に郵送してもらうに抵抗感がある人に取っておきの秘策です。
ぜひ参考にしてみてください。

ローンカードの発行方法は主に二つ

yuubinuke2

現在、カードローンを申し込む人の大半が利用するネット。
特にパソコンからは入力しやすいため、インターネットが普及した現在では申し込みの大半はインターネットを経由した、ネット申し込みです。
審査が通ると指定の銀行口座に振りこんでくれるサービスが完全に普及しています。
最初は振り込み、次からはカードを使って提携先のATMから利用する人が多いです。
振込サービスもありますが、やはり、自分の借りたいタイミングでお金を借りたいですよね?
ですのでローンカードは便利なんです。
自分の借りたいタイミングで借りることができるローンカード、しかし、それを発行してもらうには自宅や勤務地に郵送してもらうのが一般的です。
正確にいえば、消費者金融のローンカードを受け取る方法は大きく分けて2つです。

一つは無人契約機でカードを発行してもらう方法。(⇒即日融資できる無人契約機が設置された消費者金融は?
そしてもう一つは、自宅や勤務先に郵送してもらう方法です。
無人契約機が近くにない、とった方や無人契約機に入るのを知り合いに見られるのがこわい、といった方にとっては、ネット申込は気が楽ですよね。
しかし、ローンカードの発行があるので届け先は自宅や勤務先かを選ばなければなりません。

さて、困った・・・そんなときに、便利なのが「郵送物を郵便局留めにする方法」です。
こうしてしまえば自宅に突然届いてしまい、家族にバレてしまうことを防ぐことができますね。
ただし、この方法は消費者金融からのキャッシングのみにできることです。
銀行カードローンに申し込むと、自宅に届いてしまい郵便局で留めることができないので注意してください。

郵送物を郵便局留めにする方法とは?

yuubinuke3

キャッシングを家族に知られたくない人は意外と多いです。
その為、申込に躊躇してしまう人が多いのです。
しかし、家族にも知られずに郵便局留めにしてもらえば、カードローンでお金を借りた事が家族にばれる事はありません。
書留なので、自宅しか無理と思っている方も多いと思いますが、郵便局留めにする事が出来ます。
郵便局留めにするかどうかの決定権は差出人が持っています。ただし、今回は消費者金融の場合のみです。
届くものを郵便局留めにしたからといってお金が一切かかりませんし、至って簡単な手続きをすればいいだけです。
手続きが面倒とか言っている場合ではありません。
ここは背に腹は代えられないと言った所です。

仮に2社申し込みどちらの会社からも融資OKとの返事が来たら、郵便局留めを希望すればいいだけです。
後は、その会社が郵便局に対してOKですと伝えさえすれば問題なく、郵便局留めにする事が出来ます。
何か郵便局留めにしていると、後ろめたさを感じる人もいるみたいですね。
別にそんな事はありません。郵便局留めは立派なサービスです。そのサービスを活用しているだけの事です。
利用するかしないかはその人が決める事です。

家族に秘密にしたい人はぜひ

カードローンは借金ですから、確かに家族には知られたくないですよね。
ただ、生きて行く上で、時にはお金がピンチになる事もあります。そういう時に消費者金融などを皆さんが使う訳です。

消費者金融のイメージは大分、以前より良くはなりました。しかし、まだまだイメージがイイとまでは言えないでしょう。そういった面も考慮して、より借りやすく進化しています。家族にバレないようにローンカードを郵便局に取りに行くのは面倒かも知れませんが、それが最も家族に知られる心配がない方法です。

周囲の人にバレない方法は

では、他にも方法はあるのでしょうか?

まずバレるポイントとして、

郵便物
在籍確認
ローンカード

などがあります。あとは銀行口座の履歴など。
それは防ぎようがありませんので、防ぐことが出来そうなものをみていきましょう。

こちら(⇒在籍確認・カードレスの業者を選ぶ)でも紹介していますが、
在籍確認を避けるには「健康保険証(社保) or 直近(2ヵ月分)の給与明細」を提出すると良いとされています。
中には在籍確認を避けることが出来なかったという場合もありますが、在籍確認は最後の関門です。
在籍確認がある=審査に通った」と考えても良いくらい最後の項目になります。

書類の提出でOKとなる場合もありますので、検討中の消費者金融に問い合わせてみましょう。

また、来店せずに申込ができる方法もあります。(⇒来店不要・WEB完結・ネット銀行
誰かに見られる心配もありませんし、より簡単に利用することが出来るのは嬉しいポイントですね。消費者金融は利用者に配慮したサービスが多いので、自分に合ったやり方やサービスがきっと見つかると思いますよ。

まとめ|消費者金融は融通が効く

銀行カードローンの郵便物を郵便局留めにすることは出来ません。登録してある自宅か、会社かいずれのどちらかに必ず届けることになります。
その点、消費者金融は融通を効かせてくれます。イメージがあまり良くない分、そういったサービスにも配慮があるというのは大きな特徴ですね。

ではまとめです。

郵便局留めにする方法は、電話するだけ!
「健康保険証(社保) or 直近(2ヵ月分)の給与明細」で在籍確認を避けることが出来るかも!

ただし、

郵便局留めできるのは消費者金融のみ!
銀行カードローンのローンカードは自宅に届いてしまう

この2点に気を付けてくださいね。

オススメ業者はこちら

オススメ業者① アイフル

☟アイフルへのお申込みはこちらから

アイフル概要
金利 限度額 返済日
年3.0~18.0% 1~800万円 35日ごと、毎月指定日(任意)
申込方法 遅延損害金 総量規制
インターネット・電話・窓口・自動契約機 20.0% 対象
無利息期間 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
利用条件 ・満20歳以上70歳未満の安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方

※外国人の方は永住許可を受けている方が対象。
※審査の結果によっては利用できない場合あり。

上記は銀行カードローンを紹介しましたが、消費者金融であれば断然アイフルがおすすめです。

アイフルはおまとめローン・借り換えローン専用のプランを用意しており、他社からの借入に寛容だと思われます。それだけではなくおまとめ専用の「おまとめMAX」はかなり低金利になります。女性でも安心して利用できる専用オペレーターを完備していて、家族バレを防げる「配達時間えらべーる」というサービスを実施していて、より利用者目線をわかっている業者といえるでしょう。

銀行カードローンはハードルが高そう…という方は、消費者金融で検討するのが一番です。消費者金融の中でも独自経営で審査を行っているアイフル一択かもしれませんね。

アイフルの詳細記事を読む

アイフル公式HPで申し込む

オススメ業者② 楽天銀行スーパーローン 

☟楽天銀行へのお申込みはこちらから

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン概要
金利 限度額 審査時間(最短)
年1.9~14.5% 10~800万円 当日~2営業日
融資までの時間(最短) 返済日 総量規制
2営業日 1日
12日
20日
27日(※)
対象外
利用条件

・満20歳以上満62歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方

※外国人の方は永住許可を受けている方が対象。
※審査の結果によっては利用できない場合あり。

※ 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる

楽天銀行スーパーローンの主な特徴としては、

低金利である
24時間365日すぐに借り入れできること
楽天銀行の口座を同時開設で30日間無利息になる

という点でしょう。

ネット銀行なので、非常に低金利で、メンテナンス時以外24時間365日いつでも利用可能です。また、通常のカードローンだと一回108~216円の手数料がかかってしまうことが多いのですが、楽天銀行は手数料無料で借入・返済が可能です。

もしくはネットショッピングで楽天をよく利用される方で、カードローンを検討されている方は「楽天銀行一択」です!

楽天銀行スーパーローンの詳細記事を読む

楽天銀行スーパーローン公式HPから申し込む

オススメ業者③ 横浜銀行カードローン

☟横浜銀行カードローンへのお申込みはこちらから

横浜銀行

横浜銀行カードローン概要
金利 限度額 返#f0f6ff済日
1.9~14.6% 10~1,000万円 毎月10日
申込方法 遅延損害金 総量規制
インターネット・電話・郵送・FAX・店頭窓口 18.0% 対象外
利用条件
● 神奈川県内、東京都内、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかに住んでいる、もしくは、勤務している
● 契約時の年齢が満20歳以上69歳以下である
● 安定した収入がある人、またはその配偶者(専業主婦、パート・アルバイトは申込可能、学生は申込み不可。また、収入には年金を含みます)
● 横浜銀行の口座を持っている(カードローン申込み時に同時申込みも可能)

関東近郊に住んでいる方で、横浜銀行の銀行口座を持っている方には特におすすめしたいのが「横浜銀行」です。

金利も低く限度額も高いため、様々な場面で活躍すること間違いなしです!

横浜銀行カードローンの詳細記事を読む
横浜銀行カードローン公式HPで申し込む

オススメ業者④ みずほ銀行カードローン│業界トップクラスの低金利

☟みずほ銀行カードローンへのお申込みはこちらから

銀行カードローンの中で最もオススメなのは、みずほ銀行カードローンです。

ポイントはなんといっても圧倒的な低金利!また、メインバンクにもしやすく、後々住宅ローンを組むなどを考えると使い勝手が良いのがみずほ銀行です。

大手三行だから口座を持っている方も多いでしょう。規模が大きいからこそ安心して利用できますね。

もちろん、ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください!

みずほ銀行カードローン概要
金利 限度額 返済日
年2.0~14.0% 10~800万円 毎月10日
申込方法 遅延損害金 保証人
インターネット・電話・郵送・銀行窓口 19.9% 不要
利用条件 ・満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方

※外国人の方は永住許可を受けている方が対象。
※審査の結果によっては利用できない場合あり。

みずほ銀行カードローンの詳細記事を読む
みずほ銀行カードローン公式HPで申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする