審査に通るためにアルバイトしよう!オススメのアルバイト5選

消費者金融でお金を借りるためには、安定した収入がなければなりませんが、裏を返せば、安定した収入があれば正社員でなくても、アルバイトや派遣社員でもお金を借りられるということ。
安定した収入を得るためにもアルバイトはするべきですが、どうせならばユニークなアルバイトをしたいですよね。
そこでここでは、消費者金融の審査に不利にならず、しかもユニークなアルバイトを紹介します。

1■有資格で高時給、規則正しい仕事の「歯科衛生士

nurse

まず紹介するアルバイトは「歯科衛生士」です。
歯科衛生士とは、歯医者さんの隣にいてサポートをしたり、歯石の除去や薬物の塗布、歯磨きの指導をしたりするお仕事です。
アルバイトとは言っても、歯科衛生士は資格がないとできない仕事ですので、他と比べて比時給が高いお仕事で、収入面では消費者金融の審査でも有利に働くでしょう。
仕事は基本的に予約をした患者さんを対象としていますので、時間が読みやすいです。
休日は休診日のところも多いため、規則的なアルバイトができます。
平日の日中が診療時間ですので、在籍確認もしっかりとできますよ。

2■離職率の低さが自慢の「猫カフェのスタッフ

cat2

次に紹介するのは「猫カフェ」のスタッフです。
猫カフェとはお店の中に猫がいて、お客さんはフードやドリンクをたしなみながら、猫と触れ合うことができるカフェのこと。
猫好きの人が行なうアルバイトで、趣味と実益を兼ねたアルバイトといえるでしょう。
自分も楽しみながら仕事ができますし、同じような志向のスタッフですので雰囲気も和気あいあい。
その結果離職率を低く抑えることができるので、継続安定した雇用となり、消費者金融の審査ではプラスポイントとなります。
猫カフェは個人あるいは小規模経営が多く、スタッフの数もさほど多くないことから、1人当たりの労働時間は比較的長くなります。
時給は決して高くないものの安定した収入が見込め、これも消費者金融の審査でプラスとなるでしょう。

3■信頼が得られる「国内空港のラウンジスタッフ

hanedakokusai

国内の主な空港には、VIPや上顧客、あるいはステータスの高いクレジットカード保有者を対象にしたラウンジがあります。
具体的な仕事内容としては、利用客を急きやプライベートルームに案内したり、ドリンクや軽食の補充や在庫管理をしたり、食器の後片付けをしたりなどです。
接客業は、消費者金融の審査の中でもかなり評判が良い職種ですが、その中でもとりわけ好評なのがホテルやラウンジのスタッフです。
これらの職種は採用基準が高く、採用されただけである程度の信用を得ることができますし、採用している会社もある程度の事業規模と知名度がありますので、安心です。
採用後も研修があり、アルバイトから正社員に昇格しようとする目的意識の高い人も多いため、離職率も低めです。
これも、消費者金融の審査で有利に働くポイントといえます。

4■急増中!「フリーライター

インターネットの普及によってネットビジネスが盛んになったことでアルバイトも多様化しています。
確実に伸び率があるのは「フリーライター」というバイトです。
一文字いくらで換算され、自分の経験がお金になることも!自分の得意な分野を文章にしてお金に換えてみてはいかがでしょうか。
初めは時間がかかるかもしれませんが、慣れると時給数千円も夢じゃありません。
何より自分の得意な分野を活かすことが出来るのでやりがいもあると思いますよ。
やり方としては、

・そういったサイトに登録して、自ら応募し仕事をもらう
・そういったサイトに登録して、自分が出来る範囲内のことをする

空いた時間に出来、時間的拘束がないのは後者です。前者は締め切りなども決まっている場合がほとんどです。
自分に合ったやり方で始めてみてはいかがでしょうか。

5■灯台下暗しの「消費者金融の事務

denwa_women
最後に紹介するのは、「灯台下暗し」ではありませんが、消費者金融でのアルバイトです。
「事務」という名目で募集されていることが多いですが、実際の仕事は債務者に対して「支払いが遅れていますよ」と延滞の旨を知らせたり、「日曜日までに入金をお願いします」と入金の約束を取り付けたりする「督促」です。
しかし、実際に自宅や職場にまで行って取立てをするようなことはありませんので、安心してください。
自分が勤務している消費者金融でお金を借りるのであれば、雇用も収入も、在籍確認すらクリアしたようなものです。

まとめ|世の中にはいろんなバイトがある!

いかがでしょうか。

いや~、世の中、何かしようと思えばいろんなアルバイトがあるんですね。
ユニークなバイトを探してみてください。

またアルバイトの中には、上記のような審査に有利になるバイトがいくつかあります。
逆に、日雇いや単発のアルバイト、キャバクラや風俗関係のお店は、カードローンの審査で不利になってしまう可能性もあります。
自分にとって本当にプラスになるアルバイトを選ぶようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする