じぶん銀行じぶんローンでおまとめして完済に近づく【体験談】

私は30代の主婦で、スーパーのパートをしています。
扶養の範囲内に収めようとパートも年収100万円程度、サラリーマンである夫の年収も300万円程度です。
家計を預ける主婦ともなりますと、生活費の中でやりくりしようと思っても結構難しいですよね。
主人や子供が病気になったら、病院代や薬代も結構かかりますし、知り合いに不幸があったり入院したりということがあれば、香典やお見舞いも最低で5000円はかかりますので。
不意の出費を消費者金融のキャッシングで何とかしのいできたのですが、それが積み重なって返済が厳しくなった時の体験をお話しします。

■最高60万円の借金に

kaooou_women

今から7年ほど前でしょうか、その時が借金のピークでした。
消費者金融A社から30万円、B社から20万円、C社から10万円の合計60万円の借入残高がありました。
基本的には、毎月決められた金額を返済しようとしていたのですが、返済の時にも不意の出費があるなどしたため、何度か延滞したことも。
そのたびに遅延損害金というものが発生し、なんやかんやで借入残高はなかなか減りませんでした。
普段家計簿をつけていなかったので、金銭管理が出来ていなかったという反省もあり、この頃から家計簿をつけるようになりました。
それをみて愕然・・・「これじゃ返済できないわけだ」と納得しました。
いくら切り詰めていてもどうしても削れない部分や収支のバランスがギリギリだったのです。
毎月貯金が出来ないのは納得がいきました。その家計簿をみて、さらに切り詰めようと決心したのです。

■夫のリストラ

huuhu_genka

そして借金返済中、もう一つの大きな出来事が「主人のリストラ」でした。
夫もその時は30代後半で、ちょうど会社では中間管理職でした。これから給料も上がっていくのかという矢先、会社の業績不振で夫がリストラされてしまったのです。
まさかの事態でいきなり路頭に迷った気分でした。

こうなると、もはや借金返済どころの話ではありません。
しかし幸いにも、さほど間を空けずに夫は再就職できましたが、以前は年収400万円程度あったものが、現在の年収300万円にまで下がっていったのです。
再就職できたことは不幸中の幸いでしたが、年収が下がったことにより家計はパンパンでした。

■返済計画の変更もかねてじぶん銀行でおまとめ

Yshirt

夫の年収400万円を前提にした3社の返済計画は、考え直さなければなりませんでした。
そんなとき、携帯電話会社のホームページを見ていたところ、じぶん銀行の存在を知りました。
私と主人はauの携帯電話を利用しているのですが、auが関係している銀行にじぶん銀行があるのです。
「でもどうせ大したことない銀行でしょ」と思っていたのですが、とんでもない。
お金に困っている私たち向けのカードローンがあったのです。

それが「じぶん銀行カードローン」。
銀行のカードローンは、消費者金融のキャッシングよりも金利が低いのは知っていました。
60万円借りるとなると、金利は13.0%~17.5%です。
でも、じぶん銀行カードローンは、auユーザーに対してとっても優しく、auユーザーならば金利を0.1%マイナスしてくれます。
さらに、私たちのような借り換え目的であれば、さらに金利をマイナスしてくれるのです。
結局、私たちが60万円の借金を返済するのに、金利は年12.5%でした。
auユーザーで借り換えを考えている私たちにとっては、まさにうってつけのカードローンだったのです。

■おまとめしたことによる意外なメリット

balance
おまとめローンと言うと、結構審査が面倒というイメージがありましたが、携帯電話をauにしたときにじぶん銀行の口座も作っていたので、書類の提出は一切ありませんでした。
入力も手続きもスムーズで、その日のうちに融資してもらえました。
すぐに借りればその分利息も減るので、こんなところでも「auの携帯でよかった」と思いました。

消費者金融の金利は、いずれも年18%近かったので、じぶん銀行でおまとめした後とは5.5%ほどの金利の違いがありました。
じぶん銀行カードローンでは利用明細を自宅に送ってきませんので、子供たちに明細を見られることもありません。
もちろん、生活の見直しもしました。
今まではばらばらの契約だったau携帯の契約を、家族割などを使って節約しました。
さらに、お金に余裕があるときには繰り上げ返済もしました。
セブンイレブンの銀行での返済にも手数料がかからないのが、地味にうれしいですね。
完済も近そうです。

もちろん全体的な返済は、おまとめローンだけで何とかなるものではありません。
しかし、全体をみて損しているところを見つけることが出来ました。
ローンの返済は、おまとめをした上での努力が必要になると思います。毎月のことなので、思い切っておまとめして良かったです。
自分に合う業者が必ずあると思うので、利息が低いところ、もしくは低くなる条件を満たせるところなど優遇のあるところがオススメです。
私たちの家庭にとっては最も「じぶん銀行じぶんローン」が合っていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする