複数社の借金を、弁護士を利用して債務整理をした話【体験談】

複数の業者から借金をしていた私は、毎日それしか考えられないくらい借金のことで頭がいっぱいでした。
そんなとき、ひょんなことから債務整理をすることになったのです。
借金で苦しむ人のため、今日はそのときの体験談を紹介します。

■借金の原因

jitabata_men

欲に負けてドンドン好き勝手しているとお金はドンドン無くなります。
そうするとその月の最後の方には財布がさびしくなること多くなりました。
そんな時、消費者金融に手を出してしまったんです。
一社使うとタガが外れたようになります。
ドンドン別の消費者金融も使うことになり、挙句の果てには月々の支払いを合わせると家賃や光熱費を大幅に超えてしまったんです。
金銭感覚が完全におかしくなっていました。
家賃などを超えたときにこれはやばいということに気づきまたが、時すでに遅し。

■債務整理との出会い

yuubinuke
このように債務整理することになったのは自分の器に合わない借金の大きさのせいです。
末期は本当にひどかった。給料がはいると消費者金融A社に返す。
返したらまた借りられるだけ借りる。
借りたお金を消費者金融B社に返済する。返したのでまた借りられるだけ借りる。
つぎは消費者金融C社に返済・・・という無限ループ状態です。
返済の日にちの確認をしたり、あと借りれる額を確認してなんとか返し続ける。しんどい日々がずっと続きます。
もうさすがに無理かな・・自己破産してラクになろうかな・・と思い始めていました。
しかし、自己破産は世間一般的にマイナスのイメージしかありません。
周りの人にばれてしまうのもいやだし、とにかく漠然とした怖さが・・。けど、やっぱりしたくない。だけど、もうこの生活も耐えられない。
でも、でも・・!このようにネガティブな思考が堂々巡りしていたんです。
悩み続けていたある日、自宅のポストに入っていたフリーペーパーに[借金に困っている人へ]という見出しがあり、目を引きました。
どうやら、近くで無料の借金相談会というのが行われるとのこと。
弁護士の人と無料で相談できるなんて・・もうこれしかない!と思い、参加予約をしました。これが債務整理を知るきっかけになります。

■弁護士との面談

審査6
無料相談会で弁護士の人と話す日がやってきました。
まずは、諸費者金融の名前と数と金額、月々いくら払っているかなどを聞かれます。
その後、債務整理とはどういうものなのか、どうやってやっていくのかの説明を受けます。
その中で弁護士さんに「債務整理をしても自己破産とはちがって借金が全部なくなるわけではない。
支払は続く。大丈夫ですか?」と言われ、「支払額が減ったりなんてことはないのですか?」と聞き返します。
「もちろん元金だけの支払になるようにしますし、支払期間も長くなるように交渉しますので、支払額は減りますし、月々の払う額も減ります。
それでも支払自体はなくならない。大丈夫ですか?」
すこしでもやすくなるのではあればかまわない・・あの無限ループから解放されて一本化されたらずいぶんラクになる。
それにいつ消費者金融から電話がかかってくるかという恐怖もなくなる・・・。
「お願いします」気が付けば、そう答えていました。
無料相談会で出会ったその弁護士の方に債務整理をお願いすることになったのです。

■債務整理の手続き

審査3

弁護士さんと消費者金融との交渉が完了するまでは支払は発生しないということだったので連絡があるまでじっとまちました。
それまで支払に使っていたお金は貯金しながら。
気持ち的にはすごく楽な状態だったので、時間がたつのが早く感じました。
交渉が完了したのは2か月とちょっと経った頃。
交渉の結果は、大成功のようで元金だけ払えばいいとのこと。
弁護士さんの腕はかなりよかったようです。
借金の額と収入が見合ってないので、元金以上はとれないということをアピールしてくれたようです。
元金でもかえってくるのであれば、と消費者金融側に思わせてくれたんでしょう。
交渉が完了したので、返済が始まります。弁護士さんが指定する銀行口座に毎月固定の額を振り込みます。
もし、どうしても遅れてしまいそうなことがあったら、早めに連絡すること。完
全な支払の遅れが数か月続くようであれば、弁護士契約を切ることもあるとのこと。これがこの弁護士さんとの債務整理をすすめていくうえでのルールです。

■債務整理の報酬

money1
債務整理をすることで弁護士さんへ支払った報酬は着手金はなし・1社あたり1.5万円でした。
消費者金融5社から借りていたので、報酬は10万円以下となりました。総額200万円程度の借金の債務整理をするために10万円弱の報酬・・・私は安いと感じています。金利もなくなったので。私の場合はとくに弁護士さんを特定して依頼したのではなく、偶然相談会で出会った弁護士さんに依頼しました。そのため値段比較などを一切してなかったのです。後から知ったんですが、この弁護士さんの金額はかなり安いようです。交渉力も高く、安い人に出会えて本当によかったと思います。ネットで申し込みをしている弁護士さんのほうがかなり高いようです。

■まとめ

債務整理をして今思うこと。それは「早くしておけばよかった」。
本当にこれです。
借金が増えて自転車操業状態になる前に弁護士に相談しておけば。。。
そんな後悔をしています。ムダに悩んで、ストレスをため続ける必要は全くなかったのです。
お金で悩んだら、プロである弁護士に相談すべきです。自信をもっていえます。

《債務整理に関する他の記事はこちら》

ポイントサイトでキャッシング、FXにもハマリ多重債務に・・・債務整理をした体験談

多重債務に陥ったらおまとめローン。ともう一つ『債務整理』を詳しく紹介

借金返済が困難になった場合、おまとめローンと債務整理どっちがよいか

【まとめ】様々なおまとめローン6選&検討すべき公的制度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする