【SMBCモビット】なら海外でも利用可能!海外での賢い使い方

海外旅行をしていて、現地でお金が足りなくなってしまったり、トラブルに巻き込まれて急遽お金が必要になったり、反対に最初から現金は持ち歩かない、など、人によって海外旅行でのお財布事情は様々ですが、今回はそんな海外旅行に関する頭の隅に入れておくとちょっとだけ便利なことを紹介します。

海外で現金を持ち歩くのは危険

まず、海外は日本とは情勢が違います。
もちろんそんなに危険なところばかりではないことを踏まえた上で聞いてください。
最悪の場合を想定すると、海外に現金を持っていくことは実に危険なのです。
なぜなら、そもそも日本はとても治安が良く、平和ボケしていますが、治安が悪いところだと余計に日本との情勢の差は広がります。
また、日本人は狙われやすく、日本円自体にも価値があるとされています。
円安ではありますが、それ以上の信頼と価値があるのです。
そして、日本円を持っているのすら危険であるというのに、それを現地通貨に両替しなくてはいけません。
そして、両替する際に手数料がかかってしまう場合も少なくありません。
日本円の高い価値・両替する手間・手数料などを考えると、海外に現金を持っていくのはあまり賢い方法とはいえません。

カードローンが不正利用されるのは意外なところから?対処法とは

危険を冒さないための対処法①クレジットカード

現在はかなりクレジットカードが普及していますね。
海外でも対応しており、使っているという方は多いのではないでしょうか。
ショッピングなどはクレジットカードを利用するととても便利です。

しかし、一点だけ注意していただきたいのは、クレジットカードの個人情報を盗むピッキングに注意してください。
ピッキングとは、かなり精巧に作られたカバーをつけて、クレジットカードを通すと個人情報を簡単に知れ、そのデータを使ってお金を借りたり買い物をしたりすることができるんです。
こういった犯罪には十分に注意しましょう。

危険を冒さないための対処法②キャッシング

ここで、キャッシングの出番です。
現地でキャッシングをすることによって、大金を持ち歩かなくて済みます。
次の項目で紹介しますが、モビットなら千円単位から借入ができるので、とても便利です。
日本円を持っていって両替するよりも、キャッシングをした方がお得なんです。
両替の際の手数料などを考えると、借入の利息を考慮しても、かなりお得です。
ただし、日本円と現地通貨の交換レートである円高や円安などの問題がありますので、いつ返済するかが重要になってきます。
覚えておきましょう。

そしてここで注意してほしいのは、すべてのキャッシング会社やカードローン業者が海外対応ではないということです。
モビットは特定の場所であれば可能です。
しかし、もちろんすべての場所で可能ではありません。
モビットについては次で詳しく説明します。
ここでの注意点は、あくまでも海外対応ができる業者もあるということであり、すべてではないということです。
海外に行く予定がある方は、事前にお調べになってみてください。

SMBCモビットなら現地で利用できる!

続いては、『SMBCモビットと海外』についてです。
先ほども説明した通り、モビットは海外で利用することができます。
しかし、注意が必要なのはどこでもというわけではないということです。
日本国内でもそうですが、対応できるところとできないところがあります。
主要都市ではなく日本人自体があまりいないような場所で利用ができるとは言い切れません。
ですので、出発前に確認しておきましょう。
利用できるATM、銀行、また地方に行く場合は支店の有無などを確認しておいた方が良いでしょう。
そして、出来れば緊急のときに備えて非常時の連絡先なども確認しておきましょう。
万が一カードを紛失してしまったりした場合に役に立つでしょう。
その他でも注意することがあったらメモしたり記憶しておきましょう。

海外のキャッシングは日本よりも厳しい!?各国の特徴とは?

ここからは、海外へ行く際の注意点です。

日本出発前の注意点

自分が利用しようとしているキャッシングがある場合は、海外で利用することができるか確認しておきましょう。
モビットが大丈夫だからといって、あなたが使っているキャッシング会社が利用できるとは限りません。
思い込みのないようにしましょう。
また、あらかじめ最新情報を確認しておきましょう。
対応していなかったなどという場合は、別途で作るのも良いでしょう。
海外に行った際に必ず利用できるカードを持っていた方が今後便利です。
また、行く前に利用可能額などを調べておきましょう。
限度額いっぱいになってしまって、お金がないなんて状況は海外では不安ですよね。

現地出国の際の注意点

現地を離れる(帰国など)際にはお金を現金で持っていたら現地通貨が残りますよね。
米ドルやユーロなどの主要な通貨であれば日本円と同じようにどこでも利用できるので問題ありませんが、ローカルな場所の通貨だと現地で使ってしまうなど、消費するのが一番です。
現地を離れたら両替できる場所が極端に少なくなってしまい、最悪の場合両替できずにお金がただの紙になってしまうかもしれません。
必要最低限を両替するか、その地を離れる前に両替しておきましょう。
余ってしまったらお土産などを細かく買ってなくしてしまうのも良いですね。

《SMBCモビットのお役立ち記事》

【検討中の方】SMBCモビットの審査通過率・審査難易度からみる

モビットからの郵送物が気になる方必見!どんな仕組みになっている?

【SMBCモビット】Q&Aまとめ

自営業の人が借りるなら『SMBCモビット』!そのわけ、必要書類などすべて把握!

【SMBCモビット】の基本情報を3分で理解

自営業で借りるなら【SMBCモビット】審査に必要な条件、書類を徹底紹介

エポスカードで社内ブラックになっても、SMBCモビットは借入が可能!

【SMBCモビット】限度額増額を確実にできるノウハウ・すぐに大金を手に入れる方法

【SMBCモビット】は増額しやすい!増額できる人の特徴・増額の際の注意点

知った人から得してる!【SMBCモビット】返済時に役立つ情報

備えて安心!【SMBCモビット】の審査基準を解説&今からでもできる!審査通過するための対策

カードローン申込数安定の上位【SMBCモビット】を徹底検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする