【検討中の方】SMBCモビットの審査通過率・審査難易度からみる

大手消費者金融の中でもその迅速な審査スピードと、スマホにパソコン一つで審査から借り入れまでできるweb完結申し込みが売りのSMBCモビットのカードローンです。
プロミスやアコムと同様に銀行傘下の消費者金融として、三井住友銀行のバックアップで大きく業績を伸ばしているSMBCモビットです。
大手の消費者金融は様々な金融商品にサービスを提供していますが、SMBCモビットの勝負は“いかに簡潔にそして安心して借り入れできるか”に重点を置いています。
サービスの量や質では大手消費者金融には及びませんが、身バレを防ぎたい!ウェブからの即日審査で、手っ取り早く借り入れしたい、そんなあなたにおすすめなのが他でもないSMBCモビットです。
さて、そんなせっかちさんや、はたまた電話確認を避けたいあなたがやっぱり気になるのが、その審査難易度に審査基準。
今回はSMBCモビットの審査に関してアレコレ考察していこうと思います。

気になるSMBCモビットの審査通過率は・・・〇〇%!

odoroki_men3

まずSMBCモビットの審査基準として挙げられるのが、他の消費者金融と同様に年齢が20~69歳までの定収入がある方に限られます。
定収入という3文字が大変重要であって、年収が低いから不利もしくは、就労形態が非正規雇用だから審査に通りにくいという訳ではありません。(これはSMBCモビットに限ったことではないですが……)
例えば転職期間で現在無職の場合もしくは、専業主婦や学生(アルバイトをしていない)または年金生活者は借り入れが不可能になってきます。
なのでSMBCモビットで借り入れる場合は、パートタイム(安定収入のあるかた)でも構わないので毎月の定収入がある状態で申し込みをしましょうね。

気になるSMBCモビットの審査通過率に関してですが、約40%を切っていると考えていいでしょう。
この数字が高いか低いかと言われれば、正直アコムやアイフルと比べると低い数字です。
実際消費者金融の中でもSMBCモビットの貸付額つまり売上は、決して高い数字ではないことからも伺えることです。
しかしだからといって審査難易度が高いかと言われれば、そうではありません。

こういった人なら大丈夫!

sumahoijiri_women

実際、年収300万を切る非正規雇用の友人がいるのですが、SMBCモビットの審査に無事通過しています。
彼の場合はまだ20代で、アルバイトという雇用形態ですが、私の推測から

毎月コンスタントな収入があり

②在職歴が5年と長く

③携帯電話の分割払いもクレカの支払い等の金融事故が皆無である

④自身の雇用形態と年収を考慮し、融資限度額を低めに設定した(彼の場合は20万)

この4点が融資可能に繋がった大きなポイントになっているのだと思います。
基本これらの項目はSMBCモビットだけに関して言えることではないのですが、消費者金融側に「ああ、この人は信用できる人だな」と思わせるのに十分なスペックで、申し込みしている点が評価できる点だと思うのです。

クレカにカードローン、まず過去に遅延などの金融ブラック情報が信用情報機関に残っている場合は、どんな上場企業で働いていても、年収が高くても審査には通りません。
またモビットは銀行グループ傘下であっても消費者金融なので、定収入がない無職や専業主婦、後は年収の1/3以上の借り入れをしている場合も勿論論外です。

信用情報機関についての補足ですが、SMBCモビットを含む消費者金融も信用情報機関に登録されている情報を見ます。
例え一度でもブラックな情報が記載されてしまうと、それらの記録は約5年程残ると言われています。
もし過去に遅延をしたかもしれない……と不安に感じる人は、これらの情報機関の情報開示をして、事故情報が記載されているかチェックするといいでしょう。

審査に通らないのはこういったケースも

nayamu_women

また審査に通らない場合の例として、過去にSMBCモビットでトラブルを起こし社内ブラックになっているケースや、SMBCモビットが保証業務をしている銀行カードローンで金融事故を起こしている場合もあります。
カードローンの審査に影響するのは、必ずしも年収や雇用形態だけとは限らないので注意してくださいね。

あと最近多くなっているフリーランスで仕事をしているケースは若干、審査に悪影響を及ぼす可能性は排除できません。
それは会社という大きな組織に守られながら給与を貰う点と異なり、あくまで個人事業主として収入面で不安定と判断されることが多々あるからです。
勿論モビットの規定上、フリーランスに個人事業主に借り入れは制限されていませんが、営業状況確認のお願いという書類を提出する必要が出てきます。
しかしそれだけではなく収入証明として確定申告書や所得証明書の提出を求められ、それ以外の書類では問答無用で審査に落とされることも多いようです。
特に在宅ワークでお仕事をしている方は、ほぼ自動的に収入証明が求められるので、フリーランスの方の審査に関しては厳しいと言わざるを得ません。

他の消費者金融の審査通過率もみる

ここで、SMBCモビット以外の業者の審査通過率をみていきましょう。

・アコム・・・約49%

プロミス・・・約44%

アイフル・・・約47%

SMBCモビット・・・約43%

・新生銀行カードローンレイク・・・約38%

・ノーローン・・・約22.7%

このように、業者によって多少バラつきがあります。そして、数年間連続で審査通過率が高いのはアコムです。
モビットは大体3人に1人以上は通る計算になりますね。

まとめ

総合的に判断するとアイフルやアコムなどの大手消費者金融と比べても、数値的な審査通過率は低いことがわかりました。
しかし金利が高くweb完結システムくらいしか特徴が見当たらないカードローンなので、もし審査通過だけに目線を置くのなら、アイフルやアコムなどの大手消費者金融を選ぶべきでしょう。

《SMBCモビットのお役立ち記事》

モビットからの郵送物が気になる方必見!どんな仕組みになっている?

【SMBCモビット】Q&Aまとめ

自営業の人が借りるなら『SMBCモビット』!そのわけ、必要書類などすべて把握!

【SMBCモビット】の基本情報を3分で理解

自営業で借りるなら【SMBCモビット】審査に必要な条件、書類を徹底紹介

エポスカードで社内ブラックになっても、SMBCモビットは借入が可能!

【SMBCモビット】限度額増額を確実にできるノウハウ・すぐに大金を手に入れる方法

【SMBCモビット】は増額しやすい!増額できる人の特徴・増額の際の注意点

知った人から得してる!【SMBCモビット】返済時に役立つ情報

備えて安心!【SMBCモビット】の審査基準を解説&今からでもできる!審査通過するための対策

カードローン申込数安定の上位【SMBCモビット】を徹底検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする