北海道内最大の地方銀行【北洋銀行カードローン・スーパーアルカ】を徹底検証

今回は、「北洋銀行」に焦点を当てたいと思います。
カードローンで多くの人が思い浮かべるのはアコム・プロミス・アイフルなどの消費者金融や、メガバンクの三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行やみずほ銀行でしょう。
しかし、もしあなたが北海道に住んでいるのであれば、北洋銀行カードローンの「スーパーアルカ」はかなりオトクかもしれませんよ。
これからメリット・デメリットなどを包み隠さず、かなり濃いめに紹介していきますので、比較してから検討してみてください。

目次
◆利用資格
◆メリット
◆デメリット
◆向いている人とは?
◆金利
◆限度額
◆申込方法・審査時間・融資までの時間・必要書類
◆返済方法
 

利用資格

まず、北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」の利用資格についてみていきましょう。
スーパーアルカの利用条件は、以下の条件をすべてクリアする必要があります。

● 安定した収入があること(パートやアルバイトでもOK。自身に収入がない専業主婦でも、配偶者に安定した収入があればOK。)
● 申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、かつ契約時の年齢が満69歳以下
● 北海道在住、なおかつ北海道内に勤務先がある

一番目と二番目はカードローンの利用条件でみることがあります。
三番目についてが最も重要で、このローンは『北海道在住、なおかつ北海道内に勤務しているかた専用のローン』になります。
条件を満たしていて初めて利用することができます。
では、次からメリット・デメリットについて説明していきます。

メリット

◆とにかく低金利!
◆限度額が高い
◆即日融資が可能
◆専業主婦・学生・アルバイト・パートも申込可能
◆ATMの手数料が無料

メリットについて詳細こちら(⇒北海道民必見!『北洋銀行カードローン スーパーアルカ』がオススメな理由5選)からご覧ください。

デメリット

◆北海道在住、なおかつ北海道内に勤務している人しか利用できない

スーパーアルカは「北海道に在住しているおよび勤務先がある方」専用ローンです。
地方銀行なので、全国対応している大手のローンには敵いませんが、北海道民であれば受けれるメリットは大きいです。
北海道民でなければ関係のない話になってしまいますので、マイナス点にはなります。

◆北洋銀行の口座を持っていないと少し不便

北洋銀行の口座を持っていない場合は、即日融資を受けることはできません。
申込から融資まで数日から1週間はかかってしまいますので、北洋銀行の口座を追っていないと不便な部分があります。

どんな人におすすめのローン?

これから深く説明していきますが、北洋銀行カードローンのスーパーアルカを利用する方はどういった方がオススメなのか?

◆低金利の銀行カードローンを利用したい方

大手の銀行カードローンと比べても引けを取らない金利の低さなので、低金利の銀行カードローンを利用したい方にオススメです。

◆窓口へ行かずに申込から返済まで行いたい方

スーパーアルカであれば、申込から、契約、借入、返済まで、すべて来店せずに済ませることができます。
ただ、借入・返済時はATMに出向く必要があります。

◆北洋銀行の口座をすでに持っている方

北洋銀行の口座を持っている場合は、即日融資を受けることができるなど、メリットが多いです。

金利

ここからは他社と比較していきます。

  銀行 銀行 銀行 消費者金融 消費者金融
サービス 北洋銀行カードローン
スーパーアルカ
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
三井住友銀行カードローン アコム プロミス
金利 1.9~14.7% 4.6~14.6% 4.0~14.5% 4.7~18.0% 4.5~17.8%

金利に関しては、はじめのうちは上限金利もしくはそれに近い利率が適用される場合が多いので、注目すべきは「上限金利」です。

スーパーアルカの金利は1.9~14.7%です。
三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」や三井住友銀行カードローンと比較しても劣りませんね。
消費者金融と比較すると、明らかに低金利です。

金利の設定の仕方は、利用者の限度額によって決まります。
といいますと、例えば、限度額が350万円のAさんが100万円借りたとしたら、9.00%の利率になります。
このように、限度額によって適用される利率が設定される場合は多いです。
下記が北洋銀行カードローンの「スーパーアルカ」の表です。参考にしてみてください。

利用限度額と適用利率

利用限度額 適用される利率
100万円未満 14.70%
100万円以上 150万円未満 13.50%
150万円以上 200万円未満 12.50%
200万円以上 250万円未満 11.50%
250万円以上 300万円未満 10.50%
300万円以上 400万円未満 9.00%
400万円以上 500万円未満 7.00%
500万円以上 600万円未満 6.00%
600万円以上 700万円未満 5.00%
700万円以上 800万円未満 4.50%
800万円以上 900万円未満 3.50%
900万円以上 1,000万円未満 2.50%
1,000万円 1.9%

※平成28年10月5日現在の情報

限度額

  銀行 銀行 銀行 消費者金融 消費者金融
サービス 北洋銀行カードローン
スーパーアルカ
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
三井住友銀行カードローン アコム プロミス
限度額 10万~1,000万円 10~500万円 10~800万円 1~500万円 1~500万円

スーパーアルカの限度額は10~1,000万円です。
競合と比較してもかなり水準が高いのがわかります。
実は、最高限度額が1,000万円以上のカードローンはほとんどありません。
大手ではみずほ銀行とジャパンネット銀行くらいなのです。
あとは500万円や800万円までがふつうなので貴重なのです。

また、スーパーアルカは銀行のカードローンなので、総量規制の対象外になります。
そのため、法律的に借入限度額に縛りがありません。
審査によって利用の可否や限度額などが決まるので、一概には言えません。
また、最初の借入は100万円以下を設定されることが多いです。
徐々に融資額を上げてもらえるようにしましょう。

申込方法・審査時間・融資までの時間・必要書類

  銀行 銀行 銀行 消費者金融 消費者金融
サービス 北洋銀行カードローン
スーパーアルカ
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
三井住友銀行カードローン アコム プロミス  
申込方法
  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 郵送
  • テレビ窓口(全国の支店のATMコーナーに設置)
  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • 電話
  • 店頭窓口
  • ローン契約機
  • インターネット
  • 郵送
  • 電話
  • 店頭窓口
  • 無人契約機(むじんくん)
  • インターネット
  • 郵送
  • 店頭窓口(お客様サービズプラザ)
  • 自動契約機
  • インターネット
  • 郵送
 
審査時間 通常1日程度
急ぎの場合は申込み時に相談可能
最短30分 最短30分 最短30分 最短30分  
融資までの時間 最短即日 最短即日 最短即日 最短1時間 最短1時間  
必要書類 運転免許証、健康保険証、パスポート等 本人確認書類のうちいずれかのもの
※ 希望する借入額が300万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要となります。
運転免許証、健康保険証、パスポート等 本人確認書類のうちいずれかのもの
※ 希望する借入額が100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要となります。
運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)等 本人確認書類のうちいずれかのもの
※ 希望する借入額が300万円を超える場合は、年収を証明する書類が別途必要となります。
運転免許証、健康保険証、パスポート等 本人確認書類のうちいずれかのもの
※ 希望する借入額が50万円を超える場合、もしくは他社借入と合わせて100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要となります。
運転免許証。運転免許証がなければ「健康保険証+1点(例:住民票)」、パスポート等 本人確認書類のうちいずれかのもの。外国籍の場合は在留カード、ないしは特別永住者証明書(法令により有効とされる期間であれば外国人登録証明書も可)
※ 希望する借入額が50万円を超える場合、もしくは他社利用額と合わせて100万円を超える場合は、収入を証明する書類(源泉徴収票や個人事業主は確定申告書の写し等)が別途必要となります。
 

申込方法

申込方法は主に下記の4つあります。

● 電話
● インターネット
● FAX
● 郵送

この中から都合の良い方法を選びます。
ただし、注意していただきたいのは、大手のローンのように店頭や契約機から申し込むことはできません。
では、順番に説明していきますが、郵送はマイナーな上に時間がかかるため省かせていただきます。

①インターネット

ホームページから申し込む方法です。
まず申込ページに必要事項を入力して送信だけでOKです。
24時間365日申込可能で好きな時にできるので、一番オススメの方法です。

②電話

フリーコールに電話して、申し込みます。
携帯電話からでも可能です。

受付時間は9:00~22:00.平日だけでなく、土日祝日も可能です。

③FAX

専用の申込書を手に入れる必要があります。
それに必要事項を記入してFAXで送信します。

申込書は、北洋銀行の店頭にあるリーフレットに同封されている青い用紙を持ってくるか、ホームページからダウンロードして手に入れる方法があります。

審査から借入までの流れ

審査の結果は電話で知らされ、そこから契約に移ります。
審査にかかる時間は大体1日程度です。
また即日融資ができるのは北洋銀行の口座を持っている方だけです。
通常の融資までの時間は数日から~1週間程度です。
次に、契約の際は店頭のリーフレットに同封されている赤い用紙を手に入れるか、ホームページからダウンロードした契約書に必要事項を記入して、郵送またはFAXで送ります。
このときに本人確認書類のコピーも一緒に送ります。
カードが郵送されてくるので、それが手に入ればATMで借入を行うことができます。

即日融資を希望する場合

北洋銀行の口座を持っている方であれば、初回のみ振込で即日融資ができます。
また、振込融資を希望する場合は、契約書に添付されている「振込融資依頼書」に口座情報と希望額を記入し、契約書と一緒に提出しましょう。

平日の午前中までに契約書・申込融資依頼書をFAXできれば、当日中に振込まれ、借入ができる可能性が高いです。
しかし、それも審査の進捗状況によります。
また、電話の際に「即日融資を希望する」と伝えておくと優先的に審査してもらえるそうです。

お試し診断

スーパーアルカは簡単な質問に答えるだけで借入が可能か診断してくれる便利なサービス「3秒診断」というのがあります。
簡単診断はとても便利で、さまざまな銀行や消費者金融で取り入れられています。

入力項目は下記の3つです。

● 生年月日
● 年収(税込み)
● 現在の借入金額(借入先の件数と借入総額)

診断結果は、「ご利用可能と考えられます」もしくは「ご入力いただいた内容では、ご利用可能か判断できません」のいずれかです。
あくまでも仮審査なので、実際の審査とは異なりますが、後者ですと融資不可となる可能性が高くなります。
一つの目安にできるでしょう。

返済方法

  銀行 銀行 銀行 消費者金融 消費者金融
サービス 北洋銀行カードローン
スーパーアルカ
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
三井住友銀行カードローン アコム プロミス
返済方法
  • 北洋銀行ATM、提携ATM
  • 銀行振込
  • 口座振替
  • 三菱東京UFJ銀行ATM、提携ATM
  • 銀行振込
  • 口座振替
  • 三井住友銀行ATM、提携ATM
  • 銀行振込
  • インターネットバンキングからの振込
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • アコムATM、提携ATM
  • 銀行振込
  • インターネットバンキングからの振込
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM、提携ATM
  • 銀行振込
  • コンビニ(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート)のFamiポート
返済日 毎月10日
※変更できません。
  • 35日ごと
  • 毎月指定日
  • 口座振替の場合は6日
5日、15日、25日、末日(任意で選択)
  • 35日ごと
  • 毎月の指定日(任意)
  • 口座振替の場合は6日
5日、15日、25日、末日(任意で選択)
返済時の手数料
  • ATM…無料(一部手数料が必要なものもあります)
  • 銀行振込…所定の振込手数料が必要
  • ATM…無料
  • 銀行振込…所定の振込手数料が必要
  • 口座振替…無料
  • ATM…無料
  • 銀行振込…所定の振込手数料が必要
  • 口座振替…無料
  • インターネットバンキングからの振込…無料
  • 口座振替…無料
  • 店頭窓口…無料
  • アコムATM…無料
  • 提携ATM…所定の手数料が必要
  • 銀行振込…所定の振込手数料が必要
  • インターネットバンキングからの振込…無料
  • 口座振替…無料
  • 店頭窓口…無料
  • プロミスATM…無料
  • 提携ATM…所定の手数料が必要(三井住友銀行ATMのみ無料)
  • コンビニ…無料
  • 銀行振込…所定の振込手数料が必要

スーパーアルカには、ATMと振込み、2つの返済方法があります。

ATM

北洋銀行のATMほか、提携ATMを利用することができます。

主な提携ATM(コンビニ)

● セブン銀行
● ローソンATM
● イーネット

北洋銀行のATMと、これら3つの提携ATMは、手数料がかかりません。
しかし、ここであげたATM以外の提携ATMは手数料がかかります。
大体108~216円ほどです。

振込み

振込みで返済することもできますが、振込手数料が必要となりますので、特別な理由がないならATMによる返済をオススメします。
また、他の大手ローンには、口座振替やインターネット返済(インターネットバンキングを利用した返済方法)が利用できるところが多くあります。
これらはとても便利ですが、北洋銀行カードローンは用意されていません。
その点は少し不便かもしれませんね。

返済方式

借入残高に応じて毎月の最低返済額が決められる「残高スライド方式」を採用しています。
借入残高が減っていくほど最低返済額も少なくなっていく標準的な返済方式です。

最低返済額が小さいほど毎月の返済が楽になります。
そのため、返済スピードが遅くなってしまい余計な利息を払わなくてはならないことにつながりますので、余裕があるときは多めに返済していくことをオススメします。

詳しくはこちら(⇒【キャッシング】残高スライドリボルビング方式の落とし穴【返済】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする