○○の審査基準は?ひとめでわかる表で説明

あなたのカードローンは?

気になっている銀行のカードローンや消費者金融などの審査について、厳しいのか?
審査を通過することができるか不安な方は気になるポイントですよね。
では、それは申込をするまでわからないか?
いいえ、違います。
申込をする前にある程度予測することができるのです。
それは、保証会社を知ることが第一歩になります。

まずは下の表をご覧ください。

カードローン名 保証会社 審査基準
三菱東京UFJ銀行カードローン 株式会社アコム

セブン銀行 株式会社アコム  
じぶん銀行 株式会社アコム  
りそな銀行 オリックス・クレジット株式会社  
オリックス銀行カードローン 新生フィナンシャル株式会社(レイクの系列会社)
またはオリックス・クレジット株式会社

東京スター銀行 新生フィナンシャル株式会社  
新生銀行カードローンレイク 新生フィナンシャル株式会社

みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》 株式会社 オリエントコーポレーション(オリコ)

イオン銀行カードローンBIG イオンクレジットサービス 株式会社
またはオリックス・クレジット 株式会社

住信SBIネット銀行 オリックス・クレジット 株式会社
またはSMBCコンシューマーファイナンス 株式会社(プロミス)
 
横浜銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス 株式会社(プロミス)

三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス 株式会社(プロミス)

ジャパンネット銀行 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)  
福岡銀行 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)  
モビット 株式会社モビット

東京スター銀行おまとめローン 株式会社TSBキャピタル

×

楽天銀行 セディナ  

一覧をみると、銀行カードローンの審査には消費者金融や信販会社が間に入っていることがわかります。

そして、やはり目立つのはアコムやプロミスといった消費者金融のイメージが強い会社です。
しかし、銀行と提携しているということは信用にもつながっています。
また、クレジットカード会社が保証会社に回っている場合も多いです。

以前は「銀行は金利は低いし安心だけど、審査が厳しいしなぁ…」と懸念されがちだった銀行カードローンですが、審査が通りやすくなってきているので、銀行カードローンを避ける理由がなくなりました。
最近では銀行自体もおまとめローンに力を入れていたり大口融資も積極的に行っており、低金利で安心して使うことができるようになってきています。
そんな銀行カードローンを利用して、本気で借金返済を目指してほしいと思います。

 

【Q&A】保証会社についてこんな疑問!

Q.保証会社が2社あるカードローンはどういった意味があるの?

上記の表にもちらほら、保証会社が2社以上あるカードローンがありますね。
これはどういった意味があるのでしょうか?
たとえば、オリックス銀行です。
新生フィナンシャル株式会社(レイクの系列会社)またはオリックス・クレジット株式会社となっています。
これは、単純でポジティブに考えて大丈夫です。
2社ある内のどちらか1社の審査を通過すれば融資を受けることができるのです。
ただし、どちらかが落ちている場合は審査に時間がかかってしまう場合があります。
しかし、いずれにしても審査を通過する可能性を増やしていて、チャンスを貰っている状態なので、安心してください。

Q.保証会社を銀行が直接している場合は審査にどういった影響があるの?

この場合もポジティブに考えていいと管理人は考えています。
銀行は全銀協か、JICCからしか情報を得ることができないため、情報とノウハウ不足になります。
そのため、審査の通過率は上がると単純に考えています。


 

!ここで注意点!

審査に通りやすいと評判の会社だからと言って、ただ単純に喜べない理由があります。
おいしい話には必ず裏があるように、良い部分も悪い部分も両面持っています。
審査基準が低いからといって申し込んだは良いが、金利がバカ高かったりして返せなくなってしまったら本末転倒です。
甘さの裏には酸っぱい金利問題があるということを頭に入れておきましょう。
そして、下調べと返済計画をしっかりと立てましょう。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする