Q.大手に断られたら何処に申し込むか?

jitabata_men

予期せぬこと…と言うものはいつ何時起こるかわからないものです。

例えば審査が通ると思っていたカードローンに申し込みをしたら、なんと審査で落とされてしまった…!

こういったことも実に「予期せぬこと」です。

間違いない、と審査可決を疑わずに気軽な気持ちで申し込みをして、断れたときのショックたるや中々のものです。

女の子に大丈夫だと言うことを確信しつつ申し込みをして、振られた時のショックと同様、かなり心に大きなダメージを負います。

こういった時のために、カードローンやキャッシングなどといった金融商品に手を出す時は、最初から期待しないで申し込みをする…ということが大切かもしれません。

過去の小さな履歴がどう作用して審査に落とされるか…なんて言うことは、私達素人には全く分からないことです。

しかし、原因はあります。

例えば、過去に金融系のトラブルを抱えていた…。年収の3分の1以上(3分の1近く)の借金があった。

住居や仕事を転々としていた…などといったことが見られると、正直審査で落とされてしまう可能性があります。

大手消費者金融会社のカードローン審査等で落とされてしまった場合、申し込みをした同格のカードローン会社に申し込みをしてもおそらく結果は同じです。

金融業界と言うものは、共通した情報を共有しているものですから、例えば大手消費者金融の場合アコムのカードローンに申し込みをして落とされたからと言って、プロミスのカードローン審査に通る…という事はまず考えられません。

もしかしたら審査に通るかもしれませんが、確率はかなり低い…と言えるでしょう。

一度審査に落とされてしまうと、それだけで信用に傷がついてしまいます。審査で落とされる回数はなるべく最小限に抑えるのが得策です。

大手消費者金融に断られたらどうしたら良いのか?方法と注意点

大手に断られたら…方法は2つ

では、大手消費者金融会社でカードローン審査に落とされてしまった場合、どうしたらよいでしょうか…。

おそらく、銀行またはネットバンク系のカードローン審査も同様にして厳しい状況にあると言えます。

①おまとめ専用ローンを利用する

おまとめローンの利用を考えた際に、どのキャッシング会社を選べば良いのか分からないという方も多いと思われますが、そのような場合には、「おまとめローンを専業にしているキャッシング会社を選ぶ」というのも一つの手段になっています。

おまとめローン専業のキャッシング会社を選ぶ理由としては様々なことが挙げられますが、もっとも重要なのは、「おまとめローンを専業にしているために、新規の顧客が多い」ということが挙げられます。

一般的に、おまとめローンを利用することになる経緯としては、既に付き合いのあるキャッシング会社からおまとめローンの利用を促された際に、そのままおまとめローンを利用するというケースが多くなっていますが、自発的におまとめローンを利用したいというケースでは、既に付き合いのあるキャッシング会社におまとめローンの申込みをしても利用することが出来ないケースもあります。

そのような場合に、新しくキャッシング会社を開拓する際には、おまとめローンを専業にしているキャッシング会社を選んだほうが成約率も高くなっているということがポイントになっています。

◆既に複数社から借りていても契約できることが多い

おまとめローンを利用する際に、おまとめローン専業のキャッシング会社を利用する理由の一つに「複数のキャッシング会社を利用していても契約できることが多い」ということが挙げられます。

そもそも、おまとめローンというキャッシングプランは複数のキャッシング会社を利用していると金利が高くなり、返済をする手間も多くなることから1社に限定することによって完済しやすくなるということをセールスポイントにしているのですが、面白いことに、あまりにも複数のキャッシング会社を利用している場合は、おまとめローンの利用を断られるケースが多いのがポイントになっています。

しかし、おまとめローンを専業としているキャッシング会社の場合は、そのような顧客におまとめローンを利用してもらうことが目的となっているために、他社のキャッシング会社からおまとめローンの利用を断られた場合でも契約することが出来ることも多いのが特徴になっています。

◆おまとめローンを専業としているキャッシング会社を利用する際の注意点について

おまとめローンを専業にしているキャッシング会社を利用する際の注意点としては、「担保や保証人を要求される事が多い」ということになっています。

一般的に、キャッシング会社を利用していると、ビジネスローンや商工ローン、不動産担保ローンなどを利用する以外では、担保や保証人などを要求されないのが原則となっています。

しかし、おまとめローンを専業としているキャッシング会社の場合は、おまとめローンを利用する際に保証人を要求されるケースが多くなっていて、保証人を用意することが出来ない場合はおまとめローンを利用することが出来ないということが多いです。

そのため、保証人を用意することが出来ない利用者の場合は、そのようなキャッシング会社を利用することが出来なくなっているのですが、あくまでも相対的に多いというだけなので、すべての会社が保証人や担保を要求するということはありません。

そのため、おまとめローンを専業にしているキャッシング会社を利用しようと考えている場合は、担保や保証人が必要ないキャッシング会社に申し込みをするようにすれば問題ないでしょう。

このように、おまとめローンを専業としているキャッシング会社にも、メリットやデメリットが複数存在していますが、基本的に返済日をキチンと守って返済を続けている人なら利用できる可能性は高くなります。

しかし、返済を遅延するようなことが多ければ、その情報が信用情報機関に記録されることになりますので、おまとめローンの利用も難しくなります。

②中小企業の消費者金融を利用する

次に、中小企業タイプの消費者金融会社に申し込みする方法です。

中小企業タイプの消費者金融…といってもパッと思いつかないかもしれません。

具体的にはアローやキャッシングエニー、フクホーなどといった「なんとなく耳にしたことのある会社」です。

中小企業タイプの消費者金融会社は大手とは違い発展途上にあるといえます。

そのためより多くのユーザーを求めています。大手の審査は比較的厳しく線引きがなされていますが、中小企業タイプの消費者金融会社の審査は的柔軟性を含んでいます。

ですから、大手消費者金融の審査に落とされてしまった場合は、こういった中堅どころの借り入れ先を狙って申し込みをすれば、審査に可決する可能性はぐっと高くなります。

大手よりも得?『中小の消費者金融』まとめ~特徴・メリット・注意点~すべて見せます!

また、意外かもしれませんが、新生銀行レイクも大手に落とされた場合は申し込みする価値ありです。

レイクって同じ大手消費者金融会社じゃないの…?

と思う方も多いと思いますが、レイクは現在「新生銀行」として運営を行っています。

銀行系のカードローンに属しますので、総量規制の対象にはならないのです。

つまり、年収の3分の1以上のお金を借り入れすることができる、貴重な借入先なのです。

しかも、ご存知の通りもともと消費者金融だったレイクですから、スピード審査は以前と変わらず行っています。

早ければ申し込みをして1時間程度で借り入れすることができます。

銀行系にしては少し金利が高く感じるかもしれませんが、ここは仕方ありません。

初心者の方で「中堅どころは厳しい…」と感じる方は、先ず新生銀行レイクに申し込みをすることをお勧めします。

いずれにせよ審査に落とされず、間違いのない申し込みを行いましょう…!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする