大手よりも得?『中小の消費者金融』まとめ~特徴・メリット・注意点~すべて見せます!

消費者金融といえば、アコム・プロミス(※三井住友フィナンシャルグループの金融会社「SMBCコンシューマーファイナンス」の『プロミス』)
アイフルモビットあたりが大手といわれているところですね。
テレビCMや電車の中吊り広告など、私たちが多く目にする場所に設置し、その知名度は確率されたものがあるでしょう。
しかし、消費者金融はもちろん大手だけではありません。中小企業も存在します。

では、大手の消費者金融と中堅の消費者金融はどういった違いがあるのでしょうか?また中堅の消費者金融だけが持つメリットなどはあるのでしょうか?

この記事では「中小企業のすべて」を紹介していきます。
銀行カードローンに落ちてしまった方、または大手消費者金融に落ちてしまった方にはぜひみていただきたいです。ぜひ参考にしてみてください。

中小の消費者金融の特徴

まずはじめに、中小の消費者金融といっても審査や金利・総量規制などは同じです。
審査はもちろんありますし、金利は上限金利20%ですし、総量規制によって年収の3分の1以上貸すことはできません。

では、どういた違いや特徴があるのでしょうか?一つ言えるのは、審査が比較的甘いという点です。(⇒Q.大手に断られたら何処に申し込むか?でも紹介している通り、大手に断られたら中小の消費者金融をオススメしています)

もちろん返ってこないことが予想される方は審査に通りませんが、比較的審査に通す傾向があります。
昔のように90%以上の審査通過率とはいきませんが、厳しくなった時代の中でも甘いほうでしょう。
中小の消費者金融の審査通過率は、70~80%を誇っています。
大手消費者金融のアコムが40%前半といわれていますので、だいぶ審査が緩いようですね。

また、即日融資にも対応しているところが多くなってきています。
大手消費者金融が即日融資に力を入れていますし、銀行カードローンも対応している業者が多いですから、対抗もあるでしょう。
即日融資に対応していないと金融業界では厳しい世界になってきたのかもしれませんね。
間違いなく需要はありますし、利用者としてはそこは一安心ですね。
ただし、注意点があります。
即日融資ができるからといって、必ずしもお得である場合ばかりではありません。
それは、中小消費者金融の金利の高さにあります。
消費者金融の上限金利はほとんどが18%です。
しかし、中小消費者金融は上限金利が20%となっている場合があります。
つまりどういうことかというと、借入額は少額なのに金利がめいっぱい高くて、全然お得じゃない!ということが発生するのです。
「即日融資」ということで頭がいっぱいになってしまい、見落としてしまいがちですが、即日融資を優先しすぎてお金が足りない上に、金利だけは高いという最悪の事態に陥ってしまいます。
年率20%は、法律で定められている金利で最高に高い金利です。(表1)

(表1)借入額によって設定される利息が法律で定められています。

借入金額 年率
10万円未満 年20%
10万円以上~100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

中小消費者金融を検討する際の注意点

大手ではなくて中小の消費者金融のほうが審査に甘いし良いかも!?検討してみよ~!とお考えの方、
これから注意点を挙げますので、申し込むのはそれからにしてください!!

① 闇金ではないか

まず、中小の消費者金融を検討する際に注意すべき点は、「闇金に申し込まないようにすること」!です。
間違えるはずがないと思うかもしれませんが、最近では大手消費者金融に似せた名前のキャッシング会社にしていたり、
気づいたときには遅かった!となってしまうケースもあります。
そもそも闇金とは、金融庁に登録されておらず、法外な金利を取る違法業者です。
そこから借りてしまったら最後、骨の髄までお金をむしり取られるなんてことも・・・
中小の消費者金融を検討している場合は、一度『金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページ』からしっかりした会社かどうか検索してみましょう。

(⇒【まとめ】おまとめローン詐欺・闇金に関すること5選

② 信用情報に傷がついていないか

二つ目に見落としがちなのが、中小消費者金融であっても申込者の信用情報などは調べます。
誰でも借りれるわけではありません。
返済能力がないと判断された場合は、借りれないことも十分に考えられますので、頭にいれておいてください。

(⇒信用情報機関とは?

代表的な中小消費者金融の一部

口コミや評判などがある、ネットで多くの情報を得られる中小消費者金融の中でも有名どころです。
いくつかピックアップしてみました。
特徴としては、「上限金利が高く、限度額は低い」という印象ですね。
金利をみてみたり、限度額を比較してみたり、他のサービスなどもみてみると、わかりやすいかもしれませんね。
知名度が低く申込者が少ない分、一人ひとりのお客さんを大切にする企業が多いでしょう。
気になる企業がありましたら、調べてみてください。

中小消費者金融名 金利 限度額 総量規制 即日融資
※条件により
WEB完結 その他特徴
セントラル 4.8~18.0% 1~100万円 対象 独自審査
レディースローンあり
おまとめローンなし
いつも(株式会社K・ライズホールディングス) 7.0~18.0% 1~50万円 対象 おまとめローン・ビジネスローン・不動産担保ローンなど幅広く対応可能
プラン(有限会社プラン) 15~20% 1~50万円 対象 大阪から発祥し、全国へ
キャッシングアロー 15%~19.94% 200万円 対象 おまとめローン・レディースローン・学生ローンあり
フクホー 7.3~20.0% 200万円 対象 おまとめローン・レディースローンあり
ライフティ 8.0~18.0% 500万円 対象 できるとの情報あり 情報が少ない
おまとめローンあり
キャッシングフタバ 14.959 ~ 17.950% 50万円 対象 50年の歴史ある老舗。
レディースローンあり
おまとめローンなし
アルコシステム 10.95% ~20.0% 50万円 対象 不可 おまとめローンなどのその他のローンなし
ビジネクスト 8.0~18.0% 500万円 対象 不可 法人向けローン
レディースローンあり
おまとめローンなし


いかがでしたか?
中小の消費者金融は初めて聞く名前も多かったのではないでしょうか。
それだけ大手の消費者金融の知名度がすごいことがわかりますね。
そして利用者が多い分、サービスの充実に力を入れることができるのかもしれません。
様々な企業がありますが、あなたに合った業者を見つけるお手伝いができれば幸いです。
ぜひご検討ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする