無利息期間サービス

目的別にオススメの業者を紹介していきます。
今回は【短期間借入無利息】についてです。
無利息期間を設けている業者は限られてきますので、すでに絞られてくるのですが、その中でも違いやオススメはあります。
表をご覧になったうえで、ではどこがお得なのかを考えてみてください。

 【短期間無利息】なところ!

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
※メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録が必須になります。
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

キャッシングをする際は様々な理由があります。
その中でも、「利息」は大事ですよね。
そこで注目したいのが「無利息サービス」です。
そして、少し欲を言えば、無利息サービスを行っている中でも、少しでもオトクなところで借入をしたいですよね。

結論からいうと一番オトクなのは、「SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス」です。
これから説明していきますが、なぜ「プロミス」が一番お得でオススメかというと、「無利息期間が始まる日にち」が関係しています。

これは「無利息期間サービス」を利用するときに必ず覚えておいてほしいのですが、上記で確認してもらうとわかるとおり、
無利息期間が始まる日」は業者によって違い、大きくわけると二つあることがわかります。
それは、「契約日の翌日」と「借入日の翌日」というものです。
言葉の意味をしっかり理解していればわかるのですが、パッとみただけではあまり違いがないように感じてしまうのも怖いところ。
契約した日と借入をする日が違うのであれば、圧倒的に「借入日の翌日」がオススメです。
無利息期間が始まる日が「契約日の翌日」の場合例えば、1日に契約して、10日に借入を行うとすると、無利息期間は30日たっぷり使えず、20日間だけになってしまいます。
極端にいうと、1日に契約して翌月の1日に初めて借入を行ったら、無利息期間サービスは受けることができません。
そんなのもったいないですよね?
ですので、「借入日の翌日から」はじまる無利息期間サービスを扱っている業者が良いのです。
これはしっかり覚えておきましょう。

メリットが多い!無利息サービスも、他よりオトク!
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス】(年率:4.5%~ 17.8%)

promise.3

無利息サービスを利用するには、メールアドレスの登録とWEB明細の利用登録が必要です。
これは忘れずに覚えておいてください。
そして、他とは違ったプロミスの特徴は、初めての利用日の翌日から30日無利息という点です。
他の消費者金融の無利息サービスとは、契約日の翌日から30日間が多いのです。
この違いはおわかりでしょうか。
そう、プロミスの場合は、契約をしても借入をしていなければ30日のカウントは始まりません。
しかし、他の業者は契約をした時点で無利息期間のカウントダウンがスタートします。
この違いは大きいです。

このことも含め、無利息期間と金利についてはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが一番オトクだということを覚えておきましょう。

また、最高金利がわずかに他の消費者金融よりも低くなっています。他の消費者金融は上限金利18%が多いですが、プロミスは17.8%です。
わずかですが、少しでも低い方がいいですよね。

総合的に評価して、プロミスがお得であると判断しました。

金利は高いが無利息期間あり【アイフル】(年率:4.5~18.0%)

aihuru.2

上記のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスにはおとりますが、アイフルにも無利息期間サービスがあります。
利用は初めての方のみです。
また、カウントが始まるのは契約した日の翌日から30日間です。
その間であれば、利息はかかりません。
契約した日から翌日からという部分にプロミスよりも劣る点があります。
しかし、短期間の借入は無利息で借りることができるのでオススメです。
契約して借入を行い、30日以内で返すことができれば0円で借りることができたということなので、お得なのは間違いありません。
また、アイフルはおまとめローン・借り換えローン専用の「おまとめMAX」や「借り換えMAX」といった独自の商品も用意しており、そちらにも力を入れていますので、無利息だけではない魅力が豊富なキャッシングです。

究極論!事実上永久に無利息!【ノーローン】(年率:4.9~18.0%)

no_roon

他の消費者金融は、初回のみが多いですよね。
その分30日間と期間が長いです。しかし、ノーローンはその常識をまったく覆し、7日間なら何度でも無利息!といういまだかつてないサービスを打ち出しました。
この論でいくと、7日間で返済しまた新たに借入を行うを繰り返すと「永久に無利息」が事実上成立します。
何度でもというのは非常に魅力的ですよね。

このように、キャッシングの無利息サービスといっても様々な種類とサービスがあります。
30日間の無利息期間を設けている中では先ほどいったようにプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)が一番お得ということがわかりました。
しかしその他にも7日間は何度でも無利息!という業者もありました。
金利やサービス、いろいろなものを比べて一番じぶんに合っているものはどこか、検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする