VIP待遇のあるカードローンを紹介!プレミアムなコースは何が違うのか?

カードローンなどでたまに見かけるのが、「VIPローン」や「プレミアムコース」といった優遇のありそうなローンですが、
どういった優遇があるのでしょうか?
今回は、プレミアムやVIPなどと呼ばれる特別なローンに関することをいくつか紹介していきます。

プレミアムコースは、金利が低い

代表① 住信SBIネット銀行MR.カードローン「プレミアムコース」

コースとされているものなどの優遇は、主に金利の低さなどが挙げられます。
スタンダードコースと比べて圧倒的な低金利を誇る住信SBIネット銀行MR.カードローンの「プレミアムコース」などはその代表でしょう。

住信SBIネット銀行MR.カードローン

代表② アイフル「ファーストプレミアムカードローン」

他にも、あまり知られていませんが、大手消費者金融アイフルが展開する「ファーストプレミアムカードローン」などもあります。
このローンは、100万円以上からの高額融資専用ローンとなっており、他の高額融資のローンと比較しても低金利になっている隠れオススメ商品です。

アイフル

代表③ りそな銀行「プレミアムカードローン」

「プレミアムカードローン」といえば、「りそな銀行」です。
しかし、これは名前にプレミアムがついているだけで特別に組まれたローンではありません。
上限金利は低いですが、特別感は他の二つと比較すると薄くなってしまうかもしれません。

代表④ オリックスVIPローンカード

オリックス銀行カードローンとは違う、オリックスVIPローンカードというものもあります。
個人向けと事業向けが用意されていて、例えば個人向けローンの金利は1.7%~16.8%と非常に低く設定されています。
オリックス銀行カードローンとは違い、VIP待遇になっています。

VIPローンは安定した高水準の方向け

VIPローンは、名前の通り「VIPの方向けのローン」です。
年収は600万円以上が水準とされています。
それもそのはず、待遇がかなり良いのです。
まず、VIPローンのメリットを紹介していきます。

低金利

VIPローンは低金利で借入が可能です。
消費者金融の上限金利は18%で、銀行カードローンも14~15%前後の金利であるところが多い中、VIPローンは3%から高くて15%なので低金利に設定されているんです。
そもそも水準が高いですから、返済見込みが高いとされ、これだけの低金利が実現しています。

高限度額

年収600万円以上が水準なので、限度額も高額になってきます。
最高500万円以上の800万円や1000万円といった高額な限度額のところも多いです。
限度額500万円に設定されるには、総量規制の年収の3分の1というのを目安にすれば、年収1500万円以上が必要になるので、それだけでもかなり庶民とはかけ離れていることがわかります。

VIPローンならではの優遇

優遇の内容はその時によって違うようですが、例えば、オリックスVIPローンですと、オリックスグループのホテル、レンタカー、ゴルフ場などを優待で10%~20%の割引して利用できたり、VIPローンならではの優遇をしてもらえるのです。
家族でレジャーに出かけたり、出張に行ったり、頻繁にゴルフに行かれる方などは活用する場面が多そうですよね。
世代に合わせたサービスが非常に人気で、まさにVIP待遇されているなという気持ちにさせてくれることでしょう。

プレミアムコースとVIPローンの違い

どちらも低金利で高限度額で利用できることがわかりました。
また、どちらも高収入であったり求められるステータスが高く審査が厳しい傾向にあるのは同じようです。
VIPローンの例でいうとオリックスVIPローンを挙げましたが、厳密にいうとオリックス・クレジットなので、少し違いがあるかもしれません。

プレミアムコースは、業者の中で最もお得なプランであることが多いです。
同じ業者の様々なプランやコースの中で最も低金利なものが「プレミアム」となっているのです。

一方VIPローンは、低金利なだけではなく、生活に密着した優遇があることも特徴のようです。
オリックスVIPローンはクレジットなので、キャッシングとはまた違った目的もあるようです。
先ほども紹介しましたが、同じグループのホテルやレンタカー、ゴルフ場などの優待割引があるのはVIPローンのみのようです。

審査は厳しいの?

通常の審査と比較すると、もちろん審査は厳しくなります。
ただ利用できる人が極端に少ないと存在している意味がないので、ある程度の人は利用できるようになっています。
誰も通らないというわけではないので、その銀行カードローンを長年利用していたり、借入額と返済額が極端に多かったりしっかり返済が出来ている優等生的な人にはグレードアップを図るチャンスがあります。
手が届かないほど遠いというわけでなく、手が届く範囲でプレミアムになっているというわけです。

まとめ|プレミアムコースを狙いつつ通常のコースでも十分お得

プレミアムコースを用意しているところはいくつかあることがわかりました。
各業者基準は違いますが、多くの場合

・低金利
・高限度額
・優遇付

であることがわかりました。

もちろんプレミアムコースやVIPローンを利用できるのは理想的ですが、新規でいきなり申し込むよりも返済実績を上げていくのが確実です。
ダメ元で申し込みしばらくは通常のコースを利用し、機会をみてグレードアップが最も良いのではないかと思います。
グレードアップがないものに関しては、新規で申し込むことにはなりますが、同じ会社で借入していたことがわかりますので無駄にはならないでしょう。
ぜひ一度、プレミアムなカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする