元祖おまとめローン【東京スター銀行カードローン】を徹底解説

東京スター銀行のカードローンといえば、おまとめローンやのりかえローンが有名ですが、他のカードローンもあります。
名前は「スターカードローン」といいます。
金利が一定に設定されているのが特徴で、申込制限がほとんどなくパート・アルバイト、収入のない専業主婦の方、年金生活者、学生でも申し込むことができる、大変人気のカードローンです。
低金利な銀行カードローンをお探しの方には向いているかと思います。
今回は、東京スター銀行のおまとめローン、のりかえローン、そしてスターカードローンの3種類をまとめて、他社と比較していき、優れている点や劣っている点をハッキリさせていきたいと思います。
「良い点だけ挙げている他社サイトには飽き飽きだ!」と思っている方や客観的な視点で見たい方にはきっと参考になるのではないでしょうか。

◆目次◆
◆東京スター銀行とは?
◆メリット
◆デメリット
◆向いている人はどんな人?
◆金利・限度額
◆申込方法・審査方法
◆おまとめローン
◆無利息期間
◆返済方法
◆返済方式
◆店舗数

東京スター銀行とは?

東京スター銀行は、2001年にできた比較的新しい銀行で、少し特徴的な銀行です。
どういった特徴があるかというと、大手の都市銀行は法人をメインにしているのに対して、東京スター銀行は個人向けに展開されているのが特徴の銀行です。
預金連動型のローンや高利の定期預金、などの個人に向けたサービスが多く、ユニークで新しい都市銀行の形を取り、すぐに私たちの生活に馴染んでいきました。
今回紹介するのは、そんな東京スター銀行のカードローンで名前を「スターカードローン」といいます。
どういった内容なのか、早速みてきましょう。

スターカードローンのメリット

ハッキリいいます。一言でいうと、「メリットの少ないカードローン」です。
メリットは大きくわけて2つ。
管理人的に、他の業者に比べてメリットの少ないカードローンである印象です。

◆金利が一定(4.5~14.6%)

スターカードローンの金利は、一定で一律4.5~14.6%になっています。
金利が決まっているのでわかりやすく、また消費者金融と比較すると低金利です。
しかし、高額の融資の場合は、他行より割高になってしまう可能性があるので、高額融資を希望されている方には、低金利の他行をオススメします。
いくらから高額扱いかというと、他のカードローンの上限金利が15%前後なので、借入額が50万円以上を高額とし、その場合は他行のカードローンをオススメします。

◆年収制限がなく、パート・アルバイト、専業主婦、年金生活者、学生も申込可能

ここまで申し込み資格に制限がないカードローンは非常に珍しく、これは東京スター銀行ならではといっても良いでしょう。
パート・アルバイト、専業主婦、年金生活者、学生など、申込制限がかかる場合が多い例がほとんどOKです。
もちろん年収制限もないので、安心して申し込むことができるのは非常に嬉しいポイントですね。(ただし、学生の場合はアルバイトなどで定期的に収入があることが条件になります)

スターカードローンのデメリット

◆融資まで時間がかかる

申込から融資まで、約10日はみておかなくてはいけません。
少し時間がかかってしまう傾向があります。
即日融資の条件は少し厳しめです。
後ほど、「申込方法・審査時間」の「即日融資を受けるには」のところで詳細を説明します。

◆限度額は低い(200万円または90万円)

もちろん、普通に使う分には少なすぎるというわけではありません。
しかし、高額な借入を希望している場合は、他行300万円、500万円、800万円、最大で1000万円などを限度額としているところと比較すると、控えめな印象になってしまうのは事実です。
先ほども説明しましたが、高額な借入には向いていません。

◆借入・返済方法が一つだけしかない

借入はATMから行い、返済は口座引き落としのみが手段になっています。
借入・返済方法が充実していないため、選ぶことができないのはデメリットであるといえるでしょう。

◆東京スター銀行の口座開設の必要がある

出ました。。これは面倒!スターカードローンの利用は、口座が必須になりますので、ない場合は口座開設もしなくてはいけません。
ある方は問題ないですね。
むしろ、口座を持っている方は候補に入れておいていいかもしれませんね。

◆借入額によって金利が割高になる

先ほども紹介しましたが、借入額によって金利が割高になってしまう可能性があります。
具体的な数字としては、50万円以上であれば割高になる傾向があるので、それ以上を借入の予定の場合は、他行のカードローン利用をオススメします。

向いている人はどんな人?

◆少額融資を希望の方

借入限度額が大きくなると、他行のカードローンのほうが割安になってしまう場合があるので、少額(50万円以下)の借入を希望されている方にオススメします。

◆パート・アルバイト、専業主婦、年金生活者、学生など、正社員以外の方

正社員の方は、他行のカードローンにも申込ができますが、上記の方は申込ができるところ自体が限られてくるので、正社員以外の方に特にオススメです。

◆融資を急いでいない方

申込をしてから、実際に融資してもらえるまで、約10日程度はかかってしまいます。
急いでいる方には向いていません。
時間に余裕があり、時間がかかっても大丈夫という方に向いているカードローンです。

金利・限度額

  業者名 金利 限度額 遅延損害金
銀行 東京スター銀行おまとめローン 5.8~14.8% 30~1,000万円 14.8%
東京スター銀行のりかえローン 7.8~9.8% 30~1,000万円 14.8%
東京スター銀行スターカードローン 4.5~14.6% 10~500万円 14.8%

  業者名 金利 限度額 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行Mr.カードローン(プレミアムコース) 1.89~7.99% 10~1,000万円 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 10~1,000万円 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 10~500万円 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 最高800万円 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円 20.0%
アコム 3.0~18.0% 1~500万円 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 最高700万円 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

金利

スターカードローンの金利は一定です。一律4.5~14.6%になります。
借入額に関わらず、金利が一定になっているので、わかりやすいという特徴があります。
一般的に消費者金融の上限金利は18%で、銀行カードローンの上限金利は15%前後なので、消費者金融と比較すると低金利ですが、銀行カードローンの中では一般的な金利でしょう。
また、銀行カードローンと比較すると、高金利になってしまう場合があります。
それは、借入額が高額になるときです。例えば、借入限度額が100万円以上だと金利が12%を下回るカードローンもありますので、その場合は東京スター銀行の金利は割高になってしまいます。
少額の借入向けなので、50万円以上を借入予定の場合は他行のカードローンのがお得です。

限度額

東京スター銀行の限度額は30万円~500万円となっています。
ただし、限度額は人によって異なるので、職業や収入の具体的な数字をみてみましょう。

限度額100~200万円を受けられる人

● しっかり仕事をしている人(年収200万円以上)
● 自営業者(営業1年以上)で定期的な収入がある人
※ パート・アルバイト、収入のない専業主婦は不可

限度額10~90万円を受けられる人

● 本人または配偶者に定期的な収入がある方
※ パート・アルバイト、自身に収入のない専業主婦の方、年金生活者、学生(収入がある人に限る)も可

パート・アルバイト、無職の専業主婦、年金生活者、学生の方は、最大でも90万円までしか借りることができません。
また、学生の方の場合はアルバイトなどで収入がある方に限ります。
無職の専業主婦の方は、配偶者に定期的な収入があることが条件になっています。

遅延損害金

スターカードローンの遅延損害金の利率は、14.8%です。
表をみるとわかるように、他行では18%~20%が多いので、かなり低い水準であることがわかります。

申込方法・審査時間

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 東京スター銀行おまとめローン インターネット
電話
最短1日 2週間 ×
東京スター銀行のりかえローン インターネット
電話
最短3営業日 1ヵ月 ×
東京スター銀行スターカードローン インターネット
電話
最短1週間 10日 ×

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 ×
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
SMBCモビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込方法

申込方法はインターネットか電話になります。
書類を主に郵送で行うため、融資まで時間がかかってしまうようです。
急いでいる人にはまず向いていないカードローンです。

審査・融資までの時間

審査官僚までに最低でも1週間、融資までを合わせると、約10日前後かかります。
電話かインターネットで申し込むと、約1週間後に審査回答が届くので、書類に記入し必要書類を添えて返送します。
(申込から、書類返送までの期限は2週間なので、2週間以内に必ず申込用紙に記入して必要書類を添えて提出してください。その期間以内に返送しないと、期限が切れてしまい、もう一度申込からやり直すことになります)

返送された書類で本審査を行い、審査に通過するとカードが発行され、郵送されます。
これでようやく借入が可能になります。
即日融資に対応していないため、大手銀行カードローンやスピード重視の消費者金融と比較すると、欠点と言わざるを得ません。

即日融資を受けるには

即日融資ができる場合もあります。
それは、スターワン口座という東京スター銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。
さらに、銀行の営業日の午前9時半までに申込手続きと審査を終えておき、正午までにWEB完結の手続きを完了させておく必要があります。
そうすれば、即日融資を受けることができます。
即日融資を受ける場合は、当日中に借入できるのは10万円までとなっておりますので、ご注意ください。
東京スター銀行の場合、即日融資に対応しているものの、条件が少し難しいですよね。
即日融資のサービスはあるものの、実際に申し込むとなれば数々の条件をクリアしなければならないので、他行に比べて大変でしょう。

お試し審査

スターカードローンにはお試し審査というサービスはありません。
年収・他社からの借入額などの簡単な項目を入力するだけで審査をしてくれるお試し審査は非常に便利ですが、あるのは上記の業者がメインです。
あくまでも仮審査ですが、気軽に行えるのは大きな利点でしょう。

おまとめローン

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 東京スター銀行 東京スター銀行おまとめローン 対象外 5.8~14.8% 30~1,000万円
東京スター銀行 東京スター銀行のりかえローン 対象外 7.8~9.8% 30~1,000万円
東京スター銀行スターカードローン 対象外 4.5~14.6% 10~500万円

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀Mr.カードローン
(プレミアムコース)
対象外 1.89~7.99% 10~1,000万円
みずほ銀行カードローン 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円
三井住友銀行カードローン 対象外 4.0~14.5% 10~800万円
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

スターカードローンは、おまとめ専用のローンではありません。
しかし、総量規制の対象にならないので、限度額の範囲内であれば借り換えやおまとめとして使うこともできます。
ただ、スターカードローンはおまとめローンとして向いているローンではありません。
おまとめローンを検討する条件は「低金利・高限度額・手数料がかからない」などの適した条件を満たす必要があると思っているので、スターカードローンは向いているとはいえません。

東京スター銀行の中でおまとめ専用ローンや借り換え専用ローンがありますので、そちらは向いています。
特に「のりかえローン」は低金利・高限度額なのでオススメです。
これは、元祖おまとめローンと言われるほど主力商品になっており、人気のものです。
管理人的には、おまとめローンよりものりかえローンの方が低金利でオススメなので、おまとめや借り換えをご検討の方は候補に入れておいても良いと思います。

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

スターカードローンには、無利息期間を設定したサービスプランはありません。
上記のように、大手消費者金融や、一部の銀行カードローンで行っている場合もあるので、すぐに完済できる予定がある人はこちらをご検討ください。(いずれも初回利用の場合のみです)。

返済方法

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 東京スター銀行おまとめローン 10日 口座引落
東京スター銀行のりかえローン 10日 口座引落
東京スター銀行スターカードローン 4日 セブン銀行
ゆうちょ銀行
時間内:105円
時間外:210円
口座引落

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 10日
末日
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

スターカードローンの返済は、自動引き落としから行います。
他の返済方法はありません。
東京スター銀行の口座を開設することになるので、その口座を登録して、自動的に引き落とす方法が取られます。
口座を持っていない場合は申込の際に口座開設も行います。
インターネットで返済ができる便利なPay-easy(ペイジー)などは対応していないので、返済方法が少なくて不便に感じてしまうことがあるかもしれません。

返済日

返済日は毎月4日です。変更はできません。
返済日を給料日前後にしたり、自分の都合に合わせて選べる業者もありますが、スターカードローンの場合はそれができません。
毎月の返済日に自動的に引き落としがされるので、返済日までには必要な金額を入金しておきましょう。
普段東京スター銀行の口座を使っていない人は、そのたびに入金しておかなくてはいけないので、面倒かもしれません。

繰り上げ返済

繰り上げ返済には、「一部」と「全部」ともに可能です。
スターカードローンの場合は、東京スター銀行またはゆうちょのATMから繰り上げ返済を行うことができます。
毎月自動で引き落とされるのは、「最低返済額」なので、繰り上げ返済は積極的に行うことをオススメします。
余裕があるときは繰り上げ返済を行い、余裕がないときは最低返済額のみを返済するというサイクルが良いでしょう。
繰り上げ返済を積極的に行うと、元本を早く減らすことができ、余分な利息を払わずに済み節約につながります。

返済方式

  業者名 返済方式
銀行 東京スター銀行おまとめローン 元金同額返済方式
東京スター銀行のりかえローン 元金同額返済方式
東京スター銀行スターカードローン 残高スライドリボルビング

  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行Mr.カードローン(プレミアムコース) 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

返済方式は各社によって微妙に違います。
また、東京スター銀行の中でもプランによって変わります。
スターカードローンの場合は、残高スライドリボルビング方式という返済方式です。
これは個人向けローンでは一般的なもので、多くの業者で採用されています。

残高スライドリボルビング方式とは、借入残高によって返済額が決まります。
残高が高いと最低返済額も大きくなり、残高が少ないと最低返済額も小さくなります。
つまり、返済が進むと、最低返済額も小さくなり、これにはメリットとデメリットが混在しています。
メリットは、最低返済額が少ないと、毎月の負担が軽くなるということです。
しかし、毎月最低返済額のみを支払っているだけでは、元本は少しずつしか減らないので、返済自体が長くなってしまい、結果的に利息を払いすぎてしまっていたなんてことが発生してしまいます。

ですので、少しでも繰り上げ返済を行い、なるべく早い完済を目指しましょう。

この返済方式の利点・欠点を詳しく知りたい方はこちらでも紹介しています。
意外と知らない!「リボ払い」怖がられてるけど、しっかり理解しよう!
【キャッシング】残高スライドリボルビング方式の落とし穴【返済】

毎月の最低返済額一覧

ローン残高 約定返済額
  30万円以下 5,000円
30万円超 50万円以下 10,000円
50万円超 70万円以下 15,000円
70万円超 90万円以下 20,000円
90万円超 150万円以下 25,000円
150万円超 200万円以下 30,000円
200万円超 250万円以下 35,000円
250万円超 300万円以下 40,000円
300万円超 400万円以下 55,000円
400万円超 500万円以下 65,000円

月末時点のローン残高に応じて翌月の約定返済額が決定します。

店舗数

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 東京スター銀行おまとめローン 0 0
東京スター銀行のりかえローン 0 0
東京スター銀行スターカードローン セブン銀行
ゆうちょ銀行
MICS(全国キャッシュサービス)
0 0

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

スターカードローンの場合、借入れと繰り上げ返済の時にATMを使います。
それ以外の方法がないので、不便に感じてしまう方もいるかもしれません。

提携金融機関(ATM)の数

東京スター銀行のATMと、全国の提携金融機関ATM、ゆうちょ、セブン銀行のATMが利用できます。

自社ATM

自社のATMは全国31ヶ所にある店舗内のATMのほかに、1973ヶ所にあるので、近くにあるか見つけてみましょう。
また、銀行では珍しく24時間営業なので、時間帯の心配がないのは非常にうれしいですね。

手数料に関しては、平日8:45~18:00、土曜日9:00~14:00は無料、
それ以外の時間帯は引出しの時に105円の手数料がかかります(預け入れは無料)

提携ATM

● MICS提携ATM
● ゆうちょATM
● セブン銀行ATM

自社ATMは多くはありませんが、提携ATMは多くあるのでATMの種類に困ることはなさそうです。
手数料はそれぞれの金融機関によって手数料が発生します(108円か216円)。
ただし、「スターワン口座」を持っていれば、月に8回までは手数料無料で利用できます。

有人店舗・無人契約機

東京スター銀行は、どちらも設置していません。
人と話し相談しながらの契約や質問は、電話での申込しかありません。
インターネットもしくは電話での申込しか手段はありませんので、来店する手間がかかりりません。

【東京スター銀行おまとめローン・カードローン記事まとめ】

【東京スター銀行おまとめローン】はすごく優秀!『3秒診断』でシミュレーション!
【東京スター銀行おまとめローンを利用した方の声、届いてます】口コミまとめ
【東京スター銀行おまとめローン】を擬人化して紹介
【東京スター銀行おまとめローン】は4件以上の方にオススメ!審査基準・時間も検証
元祖おまとめローン【東京スター銀行カードローン】を徹底解説
【東京スター銀行おまとめローン・カードローン】の基本情報を3分で理解
【東京スター銀行カードローンを利用した方の声、届いてます】口コミまとめ
【東京スター銀行カードローン】Q&Aまとめ
【東京スター銀行カードローン】を擬人化して紹介!メリット・デメリットは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする