旅行でお金を落とした!大ピンチの救世主は「横浜銀行カードローン」【体験談】

やっほー東京旅行!で大ピンチ

tokyo

待ちに待った東京旅行!僕は群馬県前橋市に住む20代前半の男で、東京への旅行を楽しみにしていました。
群馬県の中では前橋市は都会なんですが、東京とは全然違うし、遠すぎず近すぎずの距離にあり楽しいこともたくさんある東京へはたまに遊びに行っていました。
人が多いなぁとか、キラキラしてるなぁとか、やっぱり東京は大都会です。まずビルの多さ、大きさが違う!前橋とは大違いでした。

そんな東京旅行で、僕は大ピンチに陥ってしまったのです。
それは、気づかない間にポッケに入れていたお財布を落としてしまっていたのです。
気が付いたときに直観的に思いました「ヤバイ!」と。
地元群馬ならまだしも東京で財布落としたらみつからないよな、という半ば諦めもありましたが、自分たちが歩いたところを引き返して交番にもいきました。
友達にも一緒に探してもらい、必死に探しましたが、結局お財布は見つからず、旅行の間お金もない・・・友達もそんなに多くは持っていないようでしたし、僕自身たくさん買いたい物があったので、カードローンを利用することにしたのです。
幸いなことに、身分証や横浜銀行のカードなどは別のところに入れていたので、そのアイディアを思いついたのです。

そう決まったらすぐ行動!
横浜銀行の店舗に行き、カードローンを申し込み、即日融資をお願いしました。

横浜銀行店頭へ

yokohamabank_tenpo

お店の方の対応はとてもスムーズでした。
事情も説明し、口座も持っているということですぐに審査に通りました。
お財布を無くしたのが午前中だったということもあり、僕は即日融資を受けることができました。
さっきまで大ピンチだったのに、すぐに解決して東京観光を楽しむこともできました。
その後の横浜銀行カードローンとの付き合い方は、それ以外にもありました。

僕がちょうどハマっていたアニメのグッズを買うためのお金が少し足りないときなどに利用したり、ライブに行ったのに金欠でピンチのときなどに利用しています。
ライブなどのイベントはそのときが大事なので我慢したくないんです。その月の給料が入ったらそれを返済に充てるなど、何もない月は節約しつつというイイ関係を保つことができています。実際、とっても助かっています。

ちょうどよい付き合いが生まれた!

flower_men
後日談ですが、財布はその後東京の警察署から電話がきました。誰かが届けてくれたようで、無事戻ってきました!
世の中捨てたもんじゃないな・・・自分も財布を拾ったら届けようと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
そのときに利用したカードローンも、うまく付き合えていますし、熱狂的なアニメオタクな僕はグッズなどを買うときに利用しては返し、利用しては返しを繰り返しており、存在自体に助かっています。

友達に借りるとかはできないので、自分の範囲内で借りれるカードローンは非常に便利ですし、会社のお給料が横浜銀行に振り込まれるので、そこから引き落としで返すことができますし、クレジットカード感覚で使っています。
調べると、クレジットカードのリボ払いやキャッシング枠もあるようですが、少し金利が高めに設定されています。
その点横浜銀行カードローンは低金利で助かっています。

また横浜銀行カードローンの特徴は、なんといっても地域制限でしょう。
僕は大丈夫でしたが地域は神奈川県内、東京都内、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかに勤務しているか住んでいる必要があるようです。
口座を持っていて地域に当てはまる関東圏の方は、一番低金利なのは横浜銀行だと思います。

横浜銀行カードローンを利用して思うこと

lovelive

実際に横浜銀行カードローンを使った僕からなにかいうとしたら、僕は理由あってカードローンを利用し始めましたが、非常に助かっていますし、多重債務にもなっていません。
カードローンとの付き合い方次第だと思うのです。
あまりいいイメージを持たれない方もいるかもしれませんが、僕にとってはクレジットカードと同じような感覚です。
クレジットカードはみんな持っていて、堂々としているのに、カードローンは「持ってるんだ」という目で見られることもたまにあります。
どっちかといえばカードローンの方が便利だと思うのは僕だけでしょうか?笑
現金で貰うことが出来るので、急なときは本当に助かります。

また、現時点で給料の中でやりくりしていますし、その瞬間にお金が必要な場合もありますから、自分の中でその瞬間を楽しむことをお金で制限されることがなくなってとても助かっています。
趣味も仕事も全力でする!という気持ちになってから、仕事もうまくいき始めています。
なにか賭けたいものがあるのなら、お金がないからという理由でできないのは悔しいと思ったので、利用してよかったと思っています。趣味も仕事もとても充実しています。

アニメが大好きな僕の情報
性別
年齢
職業
毎月の収入
年収
利用先
利用した年
借入額

24歳
会社員(営業)
約20万円
約320万円
横浜銀行(カードローン)
2014年12月~
最大80万円(現在の借入残高は45万円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする