【結局どこがいいの!?総まとめ】ランキング形式で比較!『おまとめローン編』

今回はオススメの『おまとめローン編』です。
様々な項目に合わせてランキング形式で発表していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

≪借入とはスピードだ!スピード勝負の人のためのおまとめローン≫

おまとめローンとなると、審査に時間がかかる場合が多いため、よりスピードを重要視している方は多いです。
銀行は自社で審査をするわけではないので、消費者金融が速さでは断然早いです。
中でもオススメを紹介します。

1位:『プロミス』

プロミスはとてもメリットの多いローンなのです。
その中でも、ずば抜けたスピードを持っており、おまとめローンでも即日融資に対応しています。
このメリットは大きく、圧倒的にオススメできる商品です。
また、現在の借入を代行もしてくれるところもとても嬉しいサービスです。

2位:アイフルの『おまとめMAX』

アイフルを利用したことがある人、また現在も借入中の方でしたら「おまとめMAX」がオススメです。
初めての方は、「かりいれMAX」というまた別のものになります。
「おまとめMAX」の特徴は、おまとめローンにもかかわらず即日融資が可能なことにあります。
利用条件があるため、1位と少し差をつけての2位ということにはなりますが、こちらもオススメです。

疑問からタメになる情報も!『低金利の消費者金融ランキング』

≪これくらいまとめられなくてどうする!特におすすめのおまとめローン

1位:『オリックス銀行カードローン』

オリックス銀行もおまとめがオススメです。
ただし、高額な借入がある場合が特にオススメなので、少額であれば、「モビット」などがやはり良いでしょう。
オリックス銀行は限度額が800万円で、十分すぎるくらいに幅があるため、高額が向いています。
また、低金利になるのも高額の場合が多いため、高額おまとめ以外の利用が一番オススメです。

2位:三井住友銀行グループの『SMBCモビット』

初回融資額は50万円以下なのですが、3ヵ月以上延滞せずに返済を続けていると、業界一のスピードで増枠されます。
そこからおまとめに切り替えるという方法がとてもオススメです。
こういったコツはあまり知られていないのでオススメです。またモビットにはおまとめローンという商品はないものの、限度額800万円の頼れるローンです。資金使途が自由なのでおまとめ等の幅広い使い方が可能です。モビットを検討する際はかなり使える方法だと思います。

3位:三菱東京UFJ銀行の『バンクイック』

低金利で銀行のカードローンに審査が通ってほしいところですよね。
「バンクイック」は4件程度まででしたらまとめられる場合があります。
しかし、その際に「おまとめローンとして使う」や「一本化するため」と答えてはいけません。
消費者金融であれば、返済を代行してくれる場合がありますが、銀行系を利用するのであれば自分で返済してしまった方が良いです。
それが少しでも審査に通りやすくするためのコツです。

≪こんなにまとめられるの!?借入件数が6件以上OKで通りやすいおまとめローン≫

他社の借入件数が6件以上となると、消費者金融が中心になります。
また、借入件数が7件以上の場合は、まず現在借入しているうちの低金利のところで融資額を広げてもらって借入件数を一つずつ減らして6件以下にしてからおまとめローンを利用した方が良いでしょう。
どうしても減らない場合は任意整理(弁護士などに借金の一本化を依頼して、借金を大幅に減らす)などの検討をした方が良いでしょう。

1位:『東京スター銀行おまとめローン』

元祖おまとめローンなのが東京スター銀行です。
通常のカードローンもありますが、別でおまとめローンを展開している銀行カードローンには珍しいタイプのものです。
借金をまとめるというのを広めただけあって、こだわりが強いのでしょう。
東京スター銀行は独自の審査基準を持っており、謎に包まれてはいますが、とてもサービスが充実しています。
また4社以上の借入があってもOKとされているので、借入件数が多い方でも安心して申し込むことができます。

2位:『プロミス』

消費者金融の中でもおまとめローンとして利用するのがオススメなのが『プロミス』です。
プロミスは低金利で対応が良いのです。
高額なおまとめローンも利用は可能ですし、少額でのおまとめよりも高額おまとめのほうがオススメです。
少額のおまとめの場合は金利が高くなってしまうためです。
高額でおまとめローンを利用する場合は金利が低く設定してあるため、断然お得です。

3位:アイフルの『おまとめMAX』

プロミスとは逆に少額のおまとめが向いているのがアイフルの『おまとめMAX』です。
『おまとめMAX』は、金利が12.0~15.0%に設定してあるため、他の消費者金融よりもあきらかに上限金利が低いのです。
しかし、最低金利がかなり高めに設定されているため、高額のおまとめは全くオトクではありません。
消費者金融の中では、少額のおまとめローンはアイフルの「おまとめMAX」が一番良いです。

≪需要は常にアリ!専業主婦・学生・フリーターOKで使いやすいおまとめローン≫

1位:じぶん銀行『じぶんローン』

じぶん銀行じぶんローンとは、UFJとKDDIが共同出資してできたネット専用の銀行です。
そのカードローンがじぶんローンというものなのですが、これは銀行カードローンにもかかわらず申し込める範囲が広く、専業主婦・学生・フリーター・自営業・年金生活者まで幅広く申し込むことができます。
銀行カードローンでここまで融通が効くのはかなり珍しいです。
また、銀行(UFJ)とKDDIが共同で展開しているため、お得な特典が多くあります。
KDDIユーザーは一度検討する価値があるカードローンです。

2位:『プロミス』

主婦・パート・フリーターOKで、最高300万円までの大口ローンも比較的低金利で利用できるのでオススメです。
消費者金融が多いのは、やはり金利が銀行カードローンに比べて高いためです。
おまとめローンは高額になるので金利をある程度抑えることができます。
そのため、消費者金融は最もオススメです。

3位:三菱東京UFJ銀行『バンクイック』

「バンクイック」は申込資格の範囲の広さが有名です。
しかし、融資枠が小さいのが玉に傷。
学生は10万円、主婦は30万円までしか借入ができません。
少額ですがおまとめローンは一応使えるので、ランクインしました。

【結局どこがいいの!?総まとめ】ランキング形式で比較!『カードローン編』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする